2002年7月の日記

2002年7月28日 日曜日

今日スクールの近くを歩いていうると
軽トラックがなんだか蛇行運転してこっちやって来て止まった!

サングラスをかけたパンチパーマのおちゃんが
じろーっと上から下まで見るように首を上下に

「あ、Yさんやんかー」

こっちはすぐにわかった、もう長いこと顔をみていなかったけど
一緒に随分仕事をした仲なので・・そう声を掛けた。

向こうもこっちの声に
すぐに反応して車から降りてサングラスを取った。懐かしい顔(#^.^#)

「車から見たときはほんとにびっくりしましたぜー」

「どうして?」

「そやかて死なはって聞きましたけど・・」

ぎやぁーーーーーーーん(>_<)(>_<)(>_<)

生きてる!生きてるちゅうねんーーーー

「誰に聞いたんやろ、確か死なはったって、それで近くに来てもなんか
寄りにくかったですわー」

いったい誰やろそんな噂を流すのは・・もうー(>_<)
ま、本人は生きてるんだからいいけど

ん?

ということはきっと何人かいや何十人かはきっとらぴはこの世の人では
亡くなっていたのだ!

やっぱり幽霊は夏にでる?

ちがうーーーって

『あい』という言葉で始まる五十音疲れた君を後ろから抱きしめる


2002年7月26日 金曜日

びっくり

「どんなことを習いたいんですか?」

ホームページを自分でつくれるようになりたいと思います。
と、背の高い男性は言った。

「あ、なにかご商売をされているんですね(#^.^#)」

「まあ・・」

「どんな関係のお仕事ですか?」
「・・・・・・・・」 へっ?

なんかあまり言いたくないみたいな感じなので
それ以上聞かなかった
じゃあさっそくパソコンの前に座ってもらって体験をしましょう(#^.^#)

えっーーー

「もうすでにホームページがある?」

人に作ってもらったんですが自分でもパソコンを使えるようになって
メールの返事とかを出したいんです。

なあーんだ(#^.^#)
じゃあ ホームページのアドレスわかりますか?

わからないけど
○○×○×」って検索してもらえばでてくるはずですーーー
じゃあ さっそく検索してみます。

ん?

歌手ってところに名前がありますが・・まさかと思って聞いてみた

「そこです・・・」

えっえっえっーーーー

ドキドキクリック(#^.^#)

きゃあーーーーーーーー

思わずホームページのトップの写真と本人さんを見比べてしまった

あ、本物!

歌手もたいへん!それにしてもびっくり(@_@)

ひき返すことのできないこころ見上げればまっ白い雲は決意のかたち


2002年7月22日 月曜日

しゅっちょうー

が、先週末から続いている ん?
そういえば金曜日は昼から三件あって、帰ったのは たしか・・
12時近くだったような気がしたけど・・・・

ま、大半はトラブルで行くことが多いのだけど 問題は
なんだかかんだといろいろ
原因を確かめて最後にハードの故障が確定したとき(>_<)
これはどうにもならないので ほんとに悲しい思いになる

今日は夕方からまた出張だった!内容は難しいことを聞いていなかったので
余裕の気持ちで訪問!
が、
ことは違っていた 最新のパソコン カッコイイー なんでも付いているし
液晶もここまで来るとキレイー

ネットが急に繋がなくなった・・ま、よくあるトラブル
ADSLなのでいたって簡単とおもっていたのに・・・。

「ネットワークが繋がっていません!」

えーーーーーーー

モデムのランプの点検、ケーブルの接続し直し。パソコンの再三の再起動・・・(>_<)

相変わらず「「ネットワークが繋がっていません!」

「つなっがてるーーーーーちゅうてんねん!」と顔は冷静なんだけど
気持ちはカンカン!

一から設定のやり直しー
ん?

「ネットワークが繋がっていません!」
もうーーー

「そやから、つながってるーーーーーってさっきから言ってるじゃん ぎゃぎゃぎゃあーーー」

設定完璧なのに!

ん?
いよいよ悲しい結果の到来か・・「モデムが壊れている・・・・・・・・・・・・・・・・・」

モデムの電源を一度落としてから ふたふたふたふた度再起動

あれ?

・・・・・・・・・・・繋がった(#^.^#)

と、いうことは と、いうことはーーーーーーーーーーただのモデムの電源のOFF
ON
だけでよかった?  ガーーーーーーーン(>_<)

我の遺伝子までも揺り動かすほど君の目は輝いてはや盛夏


2002年7月18日 木曜日

スクールでネットを見ていたら
「安室奈美恵とSAM離婚」と「戸川京子自殺」が
目に入って来たので言ったら

「何でまたそんな暗い話題ばっかり・・」とインストクターに

あ、そぅ・・・^_^;

久しぶりの生徒さん♪
「どうしていたの?ずいぶんご無沙汰やったね」
「いろいろあって・・」
あ、そぅ・・(#^.^#)

「これからはしばらく続けて来れるの?」

「ハイ!(#^.^#)」

「それは良かった 頑張ろう!」

受付に用事があって行ったら「名前変わらはってん!」

「結婚しゃはったん?」
って聞いたら

「離婚したーって」

へぇーーー

今夜は日記の書きながら 小柳ゆきの「Endless」をガンガン聴く

眠っている君に近づいてみぎの目を閉じれば優しい頬、ひだりの目を閉じれば半透明な唇


2002年7月17日 水曜日

なんで

えーと、バリ島じゃなくて ほらえーと 大きな顔の遺跡があるとこ・・
あ、忘れた
ネットでいまから調べようーと

とりあえず大きな顔の遺跡で検索ーーーーー

「まーすーダーのグランディア劇場」って一件だけ
どうも違う

あ、イスーター島かも  あった モアイ!
でも、どうもそんな島じゃなかった うーーーん 忘れた(>_<)

そこに海外派遣隊とか言って日本から園児の教育を指導に2年間行くからと
言って パソコン必要ーーーー
で、いまは特訓中。
が、が、なんと なんでも聞いてくる彼女ですーーーーー

「星って打って☆がでるのに 月て打ったらでないの?」
「そんなの出るわけないでしょ」
と キッパリ否定。

で、横でこっそり打ったら ここには表示できないけど 確かに月マークが
あった^_^;

ふーん なんでも疑問を持ってみるもんだと 思ったけど
「残念ながらありましたよ ほら」

「へっ これって月のようだけど 月ってもう少し斜めになっていませんか?」
でも、月てわかるからいいじゃん

「なんで、斜めの月は出てこないの」

まったく授業内容がすすまない今夜のレッスン それでも
ぎっしりと「なんで」が箇条書きにされていたのを大部分解決して ほっ

「なんでそんなにこだわるの?」って聞いたら

「あら、らぴさんだって いま なんで?っていわはった 同じ!」

え?^_^;

ちがうーーーーーーーーーーーーーって

君の言った一言が思い出せなくて次の日には思い出せなかったことが思い出になる


2002年7月7日 日曜日

七夕

今日は友達の一周忌で仲の良かった友達ばかりで集まった・・
仏壇には彼が好きだったタバコ「hi-lite」が供えられていた

あ、後で行ったお墓にも誰かが

彼の小さい時の話やいいだしたら聞かなかったエピソードとか
彼を偲ぶにはことをかかない青春を共にしたみんな(#^.^#)

年齢の話になって 誰が一番若い?

ハーイ(^o^)/

一番年上の友達が「それにしてはあまりにも態度がデカイ!」

すかさずひとつ上の友達が「昔からそうやった!」

へっ

世の中不思議なもので自分ではとっても控えめな人間だと
ほんとに思っているし

今日みんなから言われて驚愕!

友達の一周忌が自分をもう一度見なおすきっかけに ^^aha
で、今夜はこのHPのプロフィールを
書換えようと試みるも・・・

急行に無視されているこの駅も十代の舞台の一幕


2002年7月6日 土曜日

Microsoft Bookshelf Basic

「せっかち」

 

思い立った事をすぐ実行しなければ気が済まなかったり
物事の結末に至るまでじっくり待つことが出来なかったり する△性格(様子)。

〔はたから見て、もう少し落ち着いていた方がいいのに、という批評を含んだ表現〕
用例・作例
―な老人
―さ

ここ連続でこの「せっかち」な生徒さんと遭遇している
今日の生徒さんも凄かった!

「これーを えーと あああーーー」
あのーー落ち着いてゆっくりしましょう・・

「わかってーーーーますって だからゆっくり そんなに急がなくても大丈夫です」
と、言っている間にここで押してはいけないEnter をバチンバチンバチン!

なんといってもこちらが話してるのを待てない・・^_^;

ふぃー

「ちょっとパソコンから離れてこっちを向いてください」
「性格はよく理解できましたから パソコンに向かうときだけせっかくですから落ち着いた気分に」

「すこしーーーーゆっくりしようと思ってください、横についていますので」

思いがけない言葉が返ってきた(?_?)

「私もゆったりしたいと毎日思ってます・・」

えーーーーーーーーーーうっそー

「ほんとですって、ずーとゆっくりした気分でいたいと思ってるんです!」
「でも、いざしようと思うと気持ちがとまらないんです」

「せんせ 止めてーーーーーーーーお願いぃーーーー」

あのーー さっきからがんばって止めてるんだけど・・^_^;

Microsoft Bookshelf Basicは付録でついているソフトだけどいまどきパソコンのハードディスクは
結構容量が余っているのでCD一枚ごとコピーをして使っている とっても便利 おすすめー
あ、これは冒頭の「せっかち」を調べたソフトです

雨の音で君にひとつだけ言いそびれたことを思い出した土曜の夜


2002年7月5日 金曜日

「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」

もうすぐアクセスカウンターが50000を数えようとしている(#^.^#)
あと一週間くらいかな

そのわりにこのごろ更新していないのでちょっと気がひけるけど
でも、やっぱり50000はイベント的キリ番!

で、50000踏んでもらった人に わんしーんより
「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」
のチケットを2枚プレゼント<(_ _)>

スクールのほうは超過密状態から少し落ち着き始めたけど
そうそうこの間紹介で体験に来てもらった二人組

ま、それなりに体験は終わったんだけど

えー

「兵庫県と大阪にスクールを開いてもらえませんか?」
へっ
そんなんできひんできひん(>_<)

おまけに他の教室に通うと思ってとパンフレットを見せられて
どう思いますか?

へっ
そんな遠いところの教室の評判もしらないし
なんとも言えませんと答える

もう一人の大阪のお友達がえらくスクールを気に入ってもらって
盛んにその兵庫県の人にこのスクールに通うように
強く勧める
じっじぶんはどうするんだろうこの距離・・・

でも、どっちも遠すぎると思うけど・・・(>_<)

打たれ強いと君に言われてくすっと笑った梅雨の一日のエピソード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。