2000年の日記

2000年12月31日 日曜日 大晦日

今年もきまぐれ日記を読んでもらったみんなほんとにありがとう・・・
また、ワンシーンクイズやWHOに回答をもらったみんな・・ありがとう・・

京都では新世紀を祝い
季節外れの大文字が点灯する・・・

その五山の送り火に感謝を込めてとおもっていたら・・
気がついたら 終わってた (^^ara

と、いうわけで 来年もよろしくお願いします~
*^-^*

君と新世紀を迎える気持ちを整えて整えて待つ大晦日


2000年12月26日 火曜日

また、朝に雪が降った。

やっと年賀状を書き終える。あした朝だそうっと・・・

ん?書き終えるじゃなくて作り終えた *^-^*

あしたは大掃除なのに朝から体験が入る~

掃除で思い出したけど
この間きれ~いにデスクトップを整理したのにもう、すぐまたデスクトップの
画面からファイルやフォルダーがはみ出しそう~

これってやっぱり性格? 出張でいろんなところに行ってパソコンをみるけど

これほどデスクトップがファイルで
埋まっているのはやっぱりめずらしい~

いま、あらためてみてみるとちょうど右端の上にあるファイルを開くと

すれ違う時の中で あなたとめぐり逢えた
不思議ね 願った奇跡が
こんなにも側にあるなんて

逢いたい想いのまま 逢えない時間だけが
過ぎてく扉 すり抜けて
また思い出して あの人と笑い合う あなたを

愛しき人よ 悲しませないで 泣き疲れて
眠る夜もあるから
過去を見ないで 見つめて 私だけ

You’re eveything You’re everything
あなたが想うより強く やさしい嘘なら
いらない 欲しいのはあなた

どれくらいの時間を 永遠と呼べるだろう
果てしなく 遠い未来なら

あなたと行きたい あなたと覗いてみたい その日を
愛しき人よ 抱きしめていて いつものように
やさしい時の中で

この手握って 見つめて 今だけを~

MisiaのEverythingじゃん *^-^*

ラ・フランスを食べて君のメールを待っている甘くてふんわりしてすっぱくて

2000年12月24日 日曜日

クリスマスに桜咲く・・・・

この寒い鉛色の空ほんとに北陸の冬って感じ。
厳しい寒さを表現するように激しく打ち寄せる白い波・・・

ちょうどこの写真を撮ったあとにミゾレが降って来て、まさに
厳寒の越前海岸・・・カモメだけが気持ちよさそうに飛んでいた。

が、

越前海岸にある陶芸村に行った時になんと桜が咲いていた。

身の切るような寒さの中の桜・・・寒桜ってあった?

轆轤(ろくろ)こんな字って書くことなんか絶対できないのに簡単に変換してくれる
そういえば京都の町名にたしか轆轤町って町名があった。

あ、そういう話じゃなくて、そうそう、粘土で素敵なお皿を作った。
ま、でも底から作り上げていくんだけど、めちゃ難しい。

すぐに、あきらめて指導員の人に手伝って、いや作ってもらって完成!
やっぱり上手、上手な人には任せよう~

いちおう陶芸教室 *^-^*

でも、粘土をこねて轆轤を回してヘラでまあ~るい円を書くのは成功!

 

あと、三分、二分、一分 このバスに乗り遅れたい海岸通り


2000年12月16日 土曜日

毎年のように今の時期は
「いいお年を・・・・」って言って生徒さんがそれぞれ今年最後の
レッスンを受けて別れの挨拶をして
スクールのドアを閉めていく。

なんとなくちょっと淋しい気持ちになるこの時期。

が、

その淋しい気分を吹っ飛ばすような出来事が・・

いろいろ頂いたお菓子があって、スタッフのみんなでスクールが
終わった後に頂こう~

そのひとりF君は大きいシュークリームをひとつ食べた、
その次はおおきい最中をおいそうに食べた。最中(さいちゅうと読まないでもなかと読んで)

最中って全国区の呼び名?

で、たしかそのときの飲み物がホットレモンだったような気が・・
ま、ここで終わるのが普通なのに・・

なんと、またおおきいシュークリームを何故かさっきまでは手で持っていたのに
お皿に乗せてフォークで食べ始めた。

なんか、ぐちゃぐちゃになって・・・シュークリム、最中、シュークリーム たしかホットレモン

この日記を読んでる人?今の気分は?・・ *^-^*

で、

今度はクッキーを差し出したら・・・再び手が・・え~~~~

と思ったらさすがにバッグに2個テイクアウト・・

喜びは我から得る君よりも君から得られる我のものと思う・・・


2000年12月12日 火曜日

雪が降った・・・

あ、今日は平成12年12月12日だ!
イッチニー、イッチニー、イッチニー ふー あぁ~しんど
*^-^*

スクールへ通う生徒さん達が「外寒い~ですぅ」って入ってくる。
マフラー、厚手のコート、ダウン、手袋・・・ふゆ、冬、ふゆ~

かすかに窓越しに雪が散り舞うのが見える・・・・

少し遅かったけど、光ファイバーのX’mas ツリーが スクールの中を飾る、
最初に輝いた時は思わず・・声をあげた。

なんて?

簡潔に「キレイ・・・」

一年は短いけれど今日一日は長いと思いたい君と逢う日・・・・


2000年12月11日 月曜日

速い・・・

夕暮れのパソコンの出張、自転車で行ったので、むじゃくじゃ寒かった。
凍える手、出る鼻水・・・うぅぅさぶ~
ただ、ただ、月はほんとに輝いていた

今まで生きていて一番輝いているようにさえ感じた、
月が逃げる、どんどん逃げる、
いくら自転車を漕いでも、逃げる、逃げる~

速かった、まるでおいで、おいでをしているようにのように

ん?

そっか、雲が速いんだ、風も強い、デジカメで撮ろうと思ったけど
すばやく厚い雲の中に入ったので
あきらめた

でも、食事をしてから やっぱり気になって
あ、お風呂も入ったのに・・

と、思いつつもこの近くで一番高いところ、
そうそう、涙の歩道橋だ!

澄み切った空を月が、雲がすごい勢いで流れる・・・
フラッシュ届かない、ファインモード意味なし~
歩道橋の一番高い所で背伸びしてもだめ~

ようやくゲットしたのが上の画像。

雲の中にいる月です。それでもあんなに輝いていた。

冷たく、強い風の一日、タオルには洗濯バサミの深き噛みあと・・・


2000年12月7日 木曜日

もうすぐ

一年になるだろうか、こつこつとホームページを作っている
生徒さんがいる。

めずらしい車のミニチア、いかにもネットで売れそうなものばかりで
ほとんど車に興味のないらぴでも 一つぐらいは
と思ってしまう。

が、

これほどネットで売れそうな商品なのに
また、見た目はバリバリのハッカーのような感じでの人で
かっこいいし、英会話も習って・・
そうそう輸入も多くあるので英語はできないと・・って

その生徒さんは言っている。

でも、どうもパソコンとは相性が悪くてなかなか仲良くなれない
でも、やっとここに来て
来年そうそうにはアップできそう *^-^*

ほんと見た目ではわからないことがいっぱい。

あ、そういえばこの間、「神田正輝」のことを
日記に書いていたと思えば「松田聖子」が離婚の記者会見

秋過ぎて冬来るらしぽやぽやと朝しろたえの君の息を感じたい・・


2000年12月4日 月曜日

「神田正輝」

数年前から一度逢いたいと思っていた噂の「神田正輝」に会った。
先週末の話だけど・・・。

とってもよく似ていて子供が「あ、お父さんがテレビに出てる~」言うっていう
神田正輝のもと奥さんの松田聖子の話。

ほんとかな~ ま、奥さんの言うことだし・・じゃあ 他の人に聞いてみよう~

「確かに似ているし、ハンサム」

「へっ」

でも、奥さんは松田聖子とは全然似てない~。なんで~どうして~なんで~へん~。
この疑問を持って数年、その疑問を本人に糾すことにした。
もちろん初対面。

乾杯をして少しみんなの顔も赤くなった頃に。

「あの~」
「どうしていまの奥さんと・・・???」

神田正輝は静かに語った。

「もんぺが似合う女性が良かった」

「へっ もんぺ?」

「あの~もう一度・・」

「もんぺ・・」

「へっぇ~・・」

「それに暗さの感じる・・」

「きゃはは・・」思わず笑ってしまった。
そうなんですか?
「暗くてもんぺが良かったって、今日からもんぺの君と呼びます~」って言うと

たまたまビールを飲みかけていた松田聖子は噴出してしまい。
テーブルは泡だらけ、本人はむせかえってひどいことになったとさ。

きゃっ。

朝早くからスクールの内容を詳しく問い合わせ、
とりあえず来てもらうことになった。

「今度就職をするんですけど、パソコンが出来なくてはならないので・・」
「早く使えるようになりたい・・」

スクールに通う動機の上位を占める。「就職のために・・・」

年内習得を目指して明日から毎日通学。がんばる働く女性
*^-^*

あ、働く女性はあまりにも時代遅れの言葉?だよね~

晩秋の陽射しを君と互いに分けあって分け与える日を待とう・・


2000年12月2日土曜日

白髭神社

向こうにみえるのがたぶん琵琶湖に浮かぶ竹生島。

琵琶湖の西の道路を走らせて、志賀町にはいるとこの鳥居がある。

12月だというに湖は太陽に照らされてキラキラとひかりが目に入ってくる。

このキレイな景色も二度ともう見られないんだろうな~といまから
木曜日に交通事故で亡くなった知人のこと思った。
きょうはそのお葬式。

「きれい・・・」って車を運転している会社の子に言ったら、「デジカメありますよ」って

お葬式の帰りに撮った。

与謝野鉄幹、晶子夫妻も訪れている。

そういえば竹生島に住む可憐な娘がこの白髭神社の宮司さんに恋をして
やっと逢えることを誓った、その日に船を出したところ比良山の吹きおろしの風で
船が転覆して娘は亡くなったとさ。比良八荒と地元では言われているらしい・・

思いを遂げられなかった。

きっと知人も思い半ばでなくなったと思う。

そしてスクールに戻ってきて検定試験。合格した生徒さんの笑顔
*^-^*
それぞれの人生、それぞれの思い・・・
琵琶湖はとても大きくて悲しみも喜びも静かに静かに・・・

この恋を さあどうするのというように師走が始まっていく・・


2000年11月29日 水曜日

近畿一番の冷え込み・・紅葉も来週で終わるかな・・
黄色、紅い色、緑色、この絶妙のコントラストが秋。

あしたでもう11月も終わり、いよいよ年賀状レッスンののラストスバートの週に突入~
きのうは「ママスタジヲ」のK君が明日誕生日ということで、

それにめずらしくもとインストラクターの
Z君が訪ねてきてくれたので誕生日前夜祭を「おでんパティー」でする~

パソコンで年賀状を作る人が50%を超えたって新聞で見たって話をすると
「いや、それはそれでいいけど自筆で書く欄を設けるべきだと」
と、生徒さんにも教えています。熱弁を振るうK君。

それをふーんって聞いているZ君。ま、熱弁と言うイメージではないけど、なんと言っても
ミュージッシャンのK君だから *^-^*

Z君にはパソコンでの疑問や新しいフリーソフトの情報をもらった
*^-^*

と思ったら。きょうはちょうど同期にがんばってくれたM君と連夜のZ君の訪問。
M君は実家で用事があるって帰ったけど、Z君とはK君がいないけど「K君しらない誕生日湯豆腐パティー」

きょうは早い目に帰っていったけどバイクなんで逢坂山あたりは3℃くらそうだ・・・
さぶ~

そういえば月曜日の夜はとっもて酔っ払ってる人と時を共にする。

若干4名の中でらぴだけが
飲めない。

「百年の孤独」

っていう焼酎だけど40度 少し口をつけたらまるでウオッカ~
それをロックで4杯、それまでに飲んでるし・・

やっぱり倒れるしかない?

祇園のど真ん中で二人は道路で倒れる~ 靴は宙に舞い。
男女二人がコンクリートで
頭を打った音が聞こえる~ そんなんひ弱ならぴに二人を支える力はないから・・

ほっておいたけど・・ *^-^*

でも二人を起こした・・
「えい!」といってもなかなか・・・

もう~

なんか、なんかみんな気持ちよく酔ってるし・・
「百年の孤独」を感じた・・・

ん?

これで落ちた?きゃっo(^-^ )o( ^-^)oきゃっ

 

二つ目のカーブを曲がりきったときに君と我が一緒になる気がして・・・


2000年11月24日 金曜日

SALE

フィレンツェのARNO河のほとりにある
OTTINOというところからSALEの案内が来た~

あ、上の地図入りがそのDM

なんで?

と思ったら今年のお正月にここでカバンを買ったことを思い出した。
いま愛用の黒のカバンだ。

それにしてもここまでダイレクトメールを出す?

住所?

教えてない・・どうして?

あ、カードだ。

なんかとっても懐かしい地図右横のドウォモは
フィレンツェの象徴ともいえる建物で、白と緑とピンクの大理石で飾られたゴシック建築で・・
え~と、聖母のなんとかという・・忘れた *^-^*

世界第一級の美術館のウィフィッツィもある~ ダビンチを見たような記憶?・・・。

悲しい事はこのドォオモにみんな吸い込まれて天使の君をぎゅと抱く・・


2000年11月22日 水曜日

「たいへんなことに・・」

って、とても慌てた声で電話が掛かってきた・・
「どうなされたんですか?」

「鍵を無くして家にはいれないのです~」

「え~」

一人住まいなので鍵を誰かに預けているわけでないので
「どうしようもないの」
とって困っている様子が声だけでわかる。

「じゃあとりあえずスクールに来てください。」

寒いのに汗をかいて・・・
落ち着いてもらうために冷たいお茶をだす。

ネットで調べたけどあまり載っていないので
タウンページ
大きな広告がいっぱい・・・

開錠ですね?8000円でお請けします、
でも、10時ごろになります。
まだ、7時だ。
断る。

開錠ですね?12000円でお請けします。
30分後にお伺いします。
時は金なり?

しばらくスクールで待ってもらってあと10分で到着の電話を受けてから
帰られた

無事開錠の電話・・・・

ほっ *^-^*

ひとりでとっても心細かったのに違いない・・よかったはやく開錠できて。

今日の朝、丁寧にもお世話になりましたと御礼の菓子箱とビール券とお礼の手紙を
頂きました。

そう、世の中でふっとひとりぼっちになったと思った時を思い出して
その人の気持ちになれてよかった *^-^*

そうそう今日は去年の今頃お好み焼きを一人で10000円も食べた、いまだに信じられない
もとインストラクターが東京から来たので またお好み焼きをみんなで食べに行った。

きょうは推定ひとりで6500円くらいはきっとたべた~
*^-^*

背負わなければならぬ十字架ならば我十字架を背負って君を抱きしめる・・・


2000年11月18日 土曜日

結婚式・・

結婚式専門の結婚式場は、ひさしぶり。
そのへんに花婿、花嫁が飛び交う・・・婚礼衣装もビックリするのが・・
「いまからお芝居にでも出るのかと思うほど・・」

神前における結婚式もとどこおりなく終わって・・
披露宴会場に入場する時の出来事

媒酌人らぴは当然先頭に立って入場なんだけど・・・
いざ入場という時に・・

「どうぞ・・」

と係りらしき男の人が氷が入った水らしきものをコップに差し出してくれた?

「へっ?」

うむ~ これは新たな儀式なのかと一瞬戸惑う・・
「これどうするんですか?」
「どうぞ お飲みください・・・」 再び たじろう・・ まさか禊の冷酒?

「何が入ってるの?」

「お冷です」

「なんで~」

「ご挨拶されるので喉を潤すためです・・」

へっ~~~~

「いや結構ですと丁寧に断る」

ここまで気を使うのが結婚式場専門なのかと驚いて・・
おまけにそれまでどうもなかったのに反って緊張させられた・・・もう~

昭和29年生まれの新郎と昭和52年の新婦の披露宴 なんか波乱の幕開けの予感。

司会者からの紹介があって恒例により媒酌人らぴの挨拶から始まる・・
新郎が披露宴の前に「らぴさんお願いですからいじめるようなこといわんといて下さい」

と耳打ちされたので
残念ながら其の分をカットどうせ他の人が言うだろうから・・

で、
挨拶の一部を紹介

たくさんのハードルをどうして今日の新郎新婦は越えてくることができたのでしょうか?

答えは

この間の結納の時に新婦の言った言葉がありました。

「○○さんわたしより長生きしてね・・」

この言葉が今の二人を物語っているように思えます。

ま、あとはどったら、こったらと普通の挨拶で終わる・・・・

新婦側のスピーチは新郎の誓いみたいなものに終始したような気がしたけど・・

でも、昭和52年の新婦の友達のスピチーはみんなとってもよかった やっぱり女性の時代?

そしてやっぱり結婚式はいつ行ってもいいな~

 

なにもかも<ごっこ>で終わってゆくはずだった恋のほんとの部分・・・


2000年11月16日 木曜日

卒業式・・・・

前~に 行っていたことのある話し方教室の卒業式があるというので
誘われて・・・参加。

今まで習ってきたことの最後の表現の場でもある・・
そういえば4年ほど前はこの場にいたかと思うと 懐かしい
*^-^*

それで、断然話し方がうまいのがやはり若い女性達・・
信じられないくらいうまい・・自分らしく、自分の言葉で表現している・・ほんと
たった2分のスピーチで感動した。

それに引換えどうして・・男達のだめなこと なんで?ねえねえ・・・

まだ、見ぬ我があるらしい・・ それを未見の我と呼ぶ・・

と、先生の話・・・

ん?

だめだめ・・・その先生も生徒に降格。

パソコンスクールに来るって・・ノートパソコンを持って
*^-^* 生徒 ひとりゲット!\(^o^)/

思いっきり君に甘えてみたいと思いつつも我は今日も性別男・・・


2000年11月15日 水曜日

引越し・・・

姪が大学の近くに引越しをした・・手伝う。
3月頃から来ていて初めて二人で車に乗って少し話をする。

「ありがとう」「すごーく美味しかった」とか
とりあえずよく喜びを表現する、ときどき ほんとかなと思うくらいに・・

すっかり京都弁になって、
「すいません」の言葉もあるけどその代りに「ありがとう」って云うの と 姪の言葉。

ふん、ふん・・と聞きながら

雨のずいぶん紅葉した京都の街を北に車を走らせる・・・

ワンルームは南向きで日当たりがいい・・・
白い壁紙にミニキッチン そっそ ほんとによくあるタイプ・・

彼女の生活がここで始まる。

帰り際バックミラーに手を振る姪の姿が見える・・

彼女の方からはこっちは、え~と 車内が見えないように
貼ってあるシートで見えないはずなのに・・・

「ありがとう」の言葉が聞こえて来そう・・

出会いしは一度なれど再びの別れを別れていく雨の中・・


2000年11月8日 水曜日

Mr.Bow&てびっち来る・・

日記にもうすぐ登場するって言っていたはずだ。
「なんかワイルドにならなかった?」って言ったら

「へっ・・それって?」とてびっち
横でBowが微笑む *^-^*・・・・相変わらずの二人・・・

なんでも新しいパソコンを買うらしい・・
どうもCD-RWがお目当てみたい・・
それにISDNに切り替えるって、ケーブルがマンションで引けないみたいで・・

家庭内LANも *^-^*

「NTTに頼んだら?」

「73,000円もかかるって・・・」とてびっち

「へっ そんな7,300円の間違いと違う?TA別で・・」
「ほら・・ここに書いてあるよ」

あ、パソコンの価格ばっかり見ていたので・・とてびっち

横でBowがふたたび微笑む・・ *^-^*
仲良く帰っていく後姿を見てこの間掲示板で書いたてびっちの日記を思い出した。

そういえばここが初めて会った場所今我は理由のある待ちぼうけ・・


2000年11月6日 月曜日

ラ・フランスの季節だというのに
今年はあまり美味しくない~どうして山形のひと?

そうそう、それで思い出したんだけど今日リフォームのお客さんのところに
訪ねて行った時に
今年の5月の連休に行った古布展?(こふ)

うーん ま、アンティークの世界だけど
それをいま使えるようにアレンジしているお客さんが

あ、作家として雑誌にも紹介されているんだけど
こんど「フランスで個展」をするって・・・

このことはご主人がスクールに来てもらって習ってもらったホームページが
あるので・・

今にも倒れそうな感じの人なのに・・・
とっても細くてか弱そうな彼女のエネルギー 驚く!

 

時どき閉じてしまう君の扉をゆるめて我は風のように侵入する・・


2000年11月5日 日曜日

以前にインテリアコディネーターのスクールをしていた時の第一期生の
生徒さんが訪ねてきてくれて。
パソコンスクールに入ってくれた *^-^*

約18年ほど前だ・・・やっぱり懐かしい。
銀行員だった彼女はコーディネーターを目指して銀行を辞めた。

そしてコーディネーターと活躍していると聞いていたけど、
「え?」
「誰かいいコーディネーターさんいません?」

「ちょっと家を片付けて欲しい~」って笑った。

そうそう体験の時に動物占いで旦那さんとの相性を見たんだけど・・
×△ばかりで・・・ これも笑った *^-^*

少し子供も大きくなっったからまた頑張るって・・・女の子だけど
とっても可愛いよって

「はぁ~」って返事をしておいた

先週の木曜日からレッスンを受けている・・・

秋晴れに思いっきり君に甘えてもらいたくて四角い空を見上げる


2000年10月31日 火曜日

わっ・・

もう明日から11月・・はやいはやい~

そうそうきのう近頃よく出てくるインストで・・・

その会社で同期の営業の人がやってた。

「遅刻しない?」って聞いたら・・

「します、します・・・」

「髭そらないで出勤しない?」

「します、します・・」

「休日なのに間違って出勤してない?」

「します、します・・」*^-^*

きゃはは・・相変わらずらしい・・ *^-^*
「でも、彼がいないと会社の雰囲気がよくないのです。」

と・・・

「寝る時間もないくらい仕事しています、帰るのはほとんど1時か2時くらい・・」
「ぼくは終電で帰りますが彼は寮にいますから・・」

「へっ~」

「今年の新入社員のパソコンの教育の時間に先生?なぜか同じ新入生のM君が?」

「聞けば・・ここのインストラクターと聞いて・・」
「うんうん、そっそ」

「で、何しに来たの?」

「M君がどんなとこで働いていたのかと思って・・」

教室に案内する・・・

「ああああ~~」

あしたに続く・・

こいしい君がいるひとり君のみをいつも思っても君はきみ・・・


2000年10月28日 土曜日

Akikoさん

が、来た。

HomePC 11月号の特集 アクセスカウンター倍増計画の中で
「人気ホームページ作者に聞く!!」
で、紹介されたと言って嬉しそうに訪ねてきてくれた
*^-^*

わざわざ本も買ってきてくれて・・・

最初の頃の生徒さんで、こうして何かあると一年に一回くらいスクールに
遊びに来てくれる。

ちょっとしたスターなんだけど いつも控えめな言葉づかいや
どこにあのホームページを作るエネルギーがあるのかわからないほど見かけは
おとなしい。

たまたまその時にちょうどAkikoさんを教えたインストラクターも遊びに来ていて
その頃の様子を話ししていた。
「ホームページを教えてもらったときは、ネットもしていなかったし、ホームページそのもの
がどういうものかわからなかった」

「へっ~」そうだったんだ きっかけとはほんとにその人の環境を変えてしまう。

そのホームページの中で作り始めたビーズの売れ行きも絶好調でほんとに忙しそう、
でもすきなことだからって・・

「売れすぎたらデザインだけして他の人に作ってもらったら?」
って言ったら。

「出来上がりが気になったりするから、そして作ることが楽しいから・・」って
らしい・・・コメント *^-^*

 

すでに115,000のカウンター数を超えた・・ すごい!

帰るときいつものように気恥ずかしそうな顔が印象的だった・・

ことごとく君に我を投げたと思った後にまた我がたつ・・・・


2000年10月26日 木曜日

メール

スクールの予約もこの頃メールで来ることがよくあるようになった
この間もメールで予約をもらった生徒さんが

もちろん返信するんだけど

「ありがとうございました・・これ実家から送って来たもので。」

「わっ」

鳥取の大きな梨、ほんとにおおきい・・
う~ん 直径20cm・・

は、ないけど・・とりあえず大きかった。

「え~ メールのお礼」そんな・・ *^-^*

きょうの生徒さんに「メールできるよになりました?」

「はい!」

でも送る相手がいないので使っていません、とりあえず
仕事の相手先がメールでというのでマスターしておかないといけないと
思って勉強したのですが
せっかく覚えたのにメールでの用事なくて電話ですましている・・

「へっ」

そういえばメールを始めた頃などは誰からもメールが
来ないし毎日見ることなかったな~

誰を待つ何を我は待つ<待つ>という言葉すくっと自動詞になる・・・


2000年10月19日 木曜日

「もう~」

今年はいつの間に秋がやってきたんだろう・・
いつもは前触れがあって、そよと吹くが頬を撫でていくのに・・

もう、すっかり朝はさむい~。

ここしばらくは いわゆる あたらしい OS 「ME 」と遊ぶ、いや遊ばれた・・・

今日のお昼頃一応なんとかちゃんとたぶん正常に動くようになった気がしている。

ルンルン気分でインストール 簡単、簡単
「へっ」
「IEが動かない・・」

「そんなあほな?」って関西ではいう。

これを解決するまでの涙と、汗と、悔しさと、エネルギーとを思い出すだけで
あまりにも気分が良過ぎるからやめとくけど・・。

ネスケでは動くのに~

結局 「サポセン」に聞く・・

一言・・
「Re Get」入っていません?
「入っています」
「それアンイストールして下さい、それでIEは動きます」

「・・・・・」

まだ「動かない・・」

またサポセンに・・・
「古いLANボード」は認識しません・・

「・・・・・・・」
LANボードを買う

「プリントアウトをするとパソコンが凍る」
またサポセンに・・

「プリンターのドライバーをME対応に・・」

「・・・・・・」

と、いうわけで・・ *^-^*

ふーーーーーーーーーーーーーーー

思い出になるには早い写真を見て君の表情を確かめている・・・


2000年10月14日 土曜日

タイピング

今日も検定があったんだけど
複数での受験はほんとに横にいる人と競争意識ができるみたい。

とくにタイピングは音がするので
速さが伝わって監督をしていてもその音は耳に入ってくる、

どうも音を立てたるひとが早く感じる、とくにEnter
key を親の仇のように叩く・・

パーーーーーーーーン!

ん? 親の仇?

いまどき使わないか? じゃあ、なんて?
う~ん
なんていうんだろう。ま、いいか

で、隣の人にあおられて慌てている人 そう思うと ほんと
自分のペースってのは難しいもんだ。

ま、きょうはみんな合格したけど *^-^*

合格!って出たときの笑顔はみんなほんとにうれしそう・・。

一生懸命が笑顔を作るよね~ *^-^*

 

君と逢うことができなくて快晴の土曜も雨の月曜も同じ


2000年10月13日 金曜日

よく進むパソコンの時計を正しくした今夜は何かの予感が我に満ちてくる


2000年10月12日 木曜日

「わかった!」

出張でとってもめずらしいIEに付属しているホームページソフト「Frontpage
Express」
の指導。

作ろうとしているホームページは「切符」
もともといわゆる国鉄マンだった人でものすごい収集量もさることながら
それをA4の用紙に200枚以上糊でキレイに貼ってある。

あまり興味のない人でもおもしろいのだから
マニアの人が見たらしびれるだろうな~ 「いいホームページができますね。」
これを楽しみににパソコンを買ったんです。
*^-^*

じゃあさっそくはじめましょうか

すごい、一太郎で質問事項がぎっしりと印刷されている・・。

「じゃあひとつひとついきましょか・・」
「あ、簡単ですね、まるで一太郎感覚ですな~」

「うんうん♪」

もともと作ってあったテキストファイルを利用して文字を揃える・・
順調、順調・・。

「じゃあこれをスキャナーから取り込んでホームページにとりいれましょう」

「・・・・・・」

「え?」

「このスキャナーがわからないんですよ~」

「任せてください・・こうこうこう・・」「そして画像を入れるフォルダを作ってここに挿入・・」

「・・・・・」

これを5回は繰り返しただろうか・・・

その時顔上げてニッコリと

「先生わかりました!」

そうですか *^-^*

「これは私にできないことがわかりました」

「え~~~~~~~~~」

二人で肩を落として帰ろうとしたら自転車の鍵を探したらない・・

どこに?

ポケットの物を全部だしてもない~~

「ちょっと2階に上がらせてもらってさっきのところを捜させていただけません?」

パソコン付近にはない・・・

「あ・・」

横を見れば上着が・・・

「はははは・・・上着のポケットに・・」
「・・・・」

ま、先生も忘れるんだし・・もうちょっと頑張りますって
*^-^*

これって怪我の功名???

ひとつだけ君に言いそびれた言の葉 金木犀の匂いに消される・・


2000年10月6日 金曜日

2時になっても来ない?

ん?体験入学の時間なのに
おかしい~
体験に遅刻する人はほんとにめずらしい・・

15分も過ぎた頃だろうか・・彼女はやって来た。

「遅くなってごめんなさい」

「地震で実家が向こうの方で電話をあちこちにしていてもので」

でも、みんな無事でよかったと
心配そうな顔から笑顔に変わった大学4回生の彼女
*^-^*

姪の友達の実家は家の中がひっくり返ってるって言って
今夜鳥取に帰るって・・・

ふー 地震怖い・・

ただ君の携帯に音を立てたくてメールを送る金曜日の午後・


2000年10月5日 木曜日

「わっ!はやい、おもしろい~ 凄い~」

Google


たまたま、スクールのインストラクターのフサムラ君からのメーリングリストにこれが
載っていて、自分の名前を入れて検索・・・

「びっくり~」

なにがびっくりかは自分の名前を入れて検索して体験してみてください~

Googleは最も的確な検索結果を瞬時に表示します。

高度な次世代テクノロジーを利用したGoogleは、
すべての問い合わせに対し的確な検索結果を迅速に出します。
その秘密はインターネットのリンク構造そのものに基づいて、
関連あるウェブサイトを自動的に順位付ける方式を用いてる点にあります

と いう説明。

きょうはこのサーチエンジンで遊ぼうっと *^-^*

「おやすみ」を君に言ったらもう今日はこなくてもいいメールと思う・・・


2000年10月3日 火曜日

「ひさしぶりに・・」

インストラクターのシフトを変えることになって
なぜかひとり余ってきた・・。

「へっ」
どうしよう・・・

ま、他にも仕事あるらしいから・・いいか。
でも、とてもすきなインストだし・。でも ま、いいか ん、ん、ん いい、いい


いうことで

が・・

それを聞きつけたインストがとっても怖い顔をして北山の自宅からすっ飛んできた~

その怖そうな 顔がまた可愛い *^-^* あ、このインスト男の子です~
「納得できません」

きゃあ 真剣な顔 きゃっo(^-^ )o( ^-^)oきゃっ

で、

たまたまシフトで入れる曜日を発覚、え?
ああ・・・発見
ま、これでいままでのスタッフで秋本番のスタートとなったとさ

足裏に火を踏むような恋 心読む目でまっすぐみつめられて・・・


2000年9月26日 火曜日

「先生」

あの~

先生痛くないように治療してください・・

半分泣き顔で頼む・・だって痛いの嫌だから・・

「う~ん」

「う~ん」って・・・・そんなええ加減な返事を・・・

というまもなく歯の治療が始まった・・

たまたま一緒の年なので、割と話しやすいんだけど・・・口を開いている時に

質問をしないで~(^^komaru

「この歯どうする?」って言われても・・

ま、とりあず痛みはなくて治療を終える・・

帰りに受け付けで「痛くなかった・・」って言ったら

「それは残念!」 もう・・・ *^-^*

寄りそえば問もない答えもないままに君にあずけてみたい未来・・


2000年9月25日 月曜日

何もかも秋空に吸い取られて21世紀時空に君と棲んでみたい・・・


2000年9月22日 金曜日

「妹」

がケーブルを引くというのでLANの設定に行った。

ひさしぶり・・・

パソコンの設定をしている横で話し掛けられる・・
え~とコントロールパネルを開いてと・・

「お兄ちゃん!」

「なに?」

「人生っていろんなしんどいことがあったり いやな事があったりするのが順調の証拠やて~」
「そうおもわへん?」

「なんで?しんどいことも嫌なこともないほがええけど・・」

「でも、できないことがあるからできるようになりたい」
「そしてできたり、思ったことがかなったりした時嬉しいやん・・」

「そうして人って生きて行けると思うんやけどな~」

「あ、そう」

「あかん・・お兄ちゃんはなんにも考えてへん!」

と(^^;;

叱られながらもLANの設定完了・・・

明日は雨 秋の雨降る明るさを 我への君の思いと思い込みからだが吸う・・・


2000年9月19日 火曜日

「あ~」

「ひさしぶり~」

TOTOといえば多分知っている人が多いけど
去年の3月退職した人が尋ねてきた

ある意味のリストラだけど・・
「会社やめてどう?」

「よかった~、フラフラしていたんだけどやっぱりプレッシャーがあった」
「こんなに精神的に解放さえるのかと・・」

「それにお米を作って売ってるし・・有機栽培で」

「へ~」

「お腹が出てたのも引っ込んだし」

「気分はいいし・・最高です」

そういえばこの人はもともとは技術畑だったのに営業に配属になった

うちに営業で初めて訪問したときは
気の毒なほど・・ひどかった

ちゃんと喋れへんし商品知識はないし・・

「それで営業って大丈夫なん?向いてないよ」って言ったたくらい・・

でも、しつこいを熱心と感じさせるくらいに頑張っていた

今日の顔は違った

よかったね~

あ、お米は買わないよ(^^kyaha

我は唯ただ君に恋をしていると知って始まるこの秋もまた・・・・


2000年9月17日 日曜日

「そんな~」

家のパソコンで本から文章を引用したりする時に
ま、雑誌でもなんでもなんだけど

机が狭いので本などを置くととっても手狭なので
夕方にパソコンショップに行くと、

あった♪

テンキーのないキーボードそれになんといってもタッチがよくて
パコパコと音がでない

しずーか *^_^*yatta

たくさんキーボードがあるけど、だいたい1、200円前後
たまたま それには値札がなったので

でもテンキーがないし多分1、000円以下(^^kyahaha・・・

レジにもっていって 「これお願いします~」

「¥10,290頂きます・・・」

「へっ」

「はっ?」

「1,029円のまちがいじゃ?」
「いいえ・・定価12,000です」

「へっ?」

「じゃあやめときます・・」と小さな声でいう・・

・・・・・財布にそれだけなかった(^^;;
ま、あってもその気分の落差できっと買わなかったとおもうけど・・

そっか、短くなって小さいので安いとおもったら大間違い・・

特殊といえば特殊だから・・
高い!
なるほど・・・

言葉以上の君が見える 言葉以上の君が見えない それでいい・・・


2000年9月13日 水曜日

ともだち

スクールに入学した(^^kyahaha

昔から態度がでかかったので 他の生徒さんに迷惑にならないか心配

ま、そのへんは昨日の体験入学で
散々いじめておいたので

それにしても、五つほど年上で、いままでは教えられたことが
多かったし

よく怒鳴られたのに

ん?

このおとなしい生徒さんだれ?あ、友達じゃん・・(^^kyahahahaha

なんていい気分♪

スクールしていてよかった♪ きゃははは

それにしても一日遅れのあまりにも美しく妖しい赤い中秋の名月

見とれていて自転車でひっくり返って、歩道から車道に軽く放り出される・・・・(^^gyannnnnnnn・

轢かれなくてよかった・・・キーボードーを叩く手が痛い・・・

叶うなら、いま少し肩を触れながら君と同じもの見つめていたいと思う・・・


2000年9月11日 月曜日

「囲まれて・・」

きのう近くの公園でひとり木陰の下に腰を下ろして
暑い日ざしを避けてすわっていると

鳩が一羽、二羽、三羽と近寄ってきた。

ちょうど1.5mの距離を正確に置いて横目でチラチラとこっちを見ている・・

正面から見つめられたら怖いけど(^^kya
10分もたっただろうか・・

今度はすずめが舞い降りてきて同じように 周囲を1mの距離を置いて

こっちをみている、やっぱりすずめの目のほうがかわいい・・
すっかり仲良くなって・・・
三羽と一羽に囲まれていた時に・・・・・・・・・

一斉に鳥達が飛び立った・・

猛烈な勢いで犬がこっちの方向に駆け寄ってきた・・というより突進してきた。

飛びついてきた犬は
白いTシャツを前足でおもいきり汚してくれたけど

あまりにもうれしそうなのでそのままにしてると
飼い主もこっちに向かって疾走してきた。

「大丈夫ですか?」
「あ~こんな汚してしまって」

手で払ってもらったけど その払う手の力が強くて 犬よりはるかに痛かった・・

女の人ってこんなに力あるの?

きのうアクセス数が一日で500以上もあった

何かの間違い?

それとも鳥達のしわざ?

おかげさまで10000突破・・・・最初から数えると35000・・

ああ、感激!

そっそっそれに花を添えるように掲示板に書いた

「eXistenZ」さん

なんと「memoris」66問全問正解・・・(^^kya~~~

どしゃぶりの雨ひとつの恋を秘め通すように降る・・・


2000年9月9日 土曜日

今日は重陽の節句なのに・・ま、関係ないけど

「今起きた所です・・」

「え~」「え~」「・・・・・」

「へっ」

後5分でレッスン開始・・(^^dousuno?

この午前中のひとりのインストラクターの遅刻がこたえた・・

土曜日はコミコミなので
また、土曜日しか来れない生徒さんも多いので
昼からは割とインストをすることが多いんだけど

朝から入ると・・・それにそれが終わってから出張だったし・・

ふー

でも、喜んでもらえる顔を見るとうれしい♪

ん?

「昨日寝たのが4時頃だったので・・」

それがまた、にこっとして言うので 茫然とするものの
なぜか憎めない・・・

そういう人っているね  *^-^*

張りめぐされたWEBの糸をそっとたぐり寄せて君に逢いに行く・・・


2000年9月8日 金曜日

「ちゃんと仕事しなさい!」

今日も歯医者さんに行った。
この前にここに行った時に 口を大きく開けて(^O^) 自分でデジカメで口の中の写真を撮り

ワードに貼り付けてオートシェイブで○とか→で線を引いて
ここが痛いとか
患者レポートを持って行った。

だって なんと言っても歯医者さんでは口を開けていることが多いので

どう?って聞かれてときに アワアワ・・っていえるだけで
(>_<)

ちゃんと伝わりにくいから~

が・・

今日そこの看護婦さんがカルテに添付してある らぴレポートをみて

ここのお嬢さんが こんな手間なことしないで・・・

「ちゃんと仕事しなさい」って

伝えておいて・・(^^aha

へっ

その彼女はお父さん(ここの歯医者さん)のバイトをサボって
沖縄に旅行に行ってるって・・

ほんとに中学三年生の時しか知らないから・・・いつの間にこんなこと言えるようになったんだろう

と、驚く

 

こだわればきりなき言葉の数々・・簡潔に「スキ」と言って週末を迎える・・


2000年9月7日 木曜日

「ムッム・・」

最初に観た時、なんじゃこりゃ…って思いましたが、
それでも初めて見たような感じがしなくって…

雨降り、レポーター、撮影風景、建物…
ん~~~…っと、!!ひとつ思い浮かんだものが…

でも、あの映画のラストシーンは建築現場だったし…

「といいつつ正解をくれたF.T君」遠いところから・・・
ネットに遠いも近いもないか(^^naiyone

おまけに↓のような・・・(^^dokidoki

「メモリーズは毎日見て思い出そうとしてます。」

クルマの中でパッと思い出したりもしてます。
全問正解に向けてがんばっていますので・・・・

「え~」

そんな~無理だと思うんだけど・・どうしよう全問正解されたら・・

ま、豪華賞品を用意すれば いいか *^-^*

なんにしようかな~

あ、この写真津軽海峡のSUNSETです~ 後姿はもちろん らぴ、らぴ、らぴ

じゃなくて・・たまたま↑のT.M君と同じイニシャルのインストのT.M君です。
昨日送ってきた北海道への旅行の写真

なんか ロマンチック♪
ん?

彼女いたかな~ *^-^* 関係ないか・・kyaha

気にかかることはさておきテレビを見れば君に似た女優のCM


2000年9月6日 水曜日

「笑って」と言う我に 君は「いやっ!」と言って笑顔を見せる 風船かづらのように


2000年9月5日 火曜日

仕事中に思い出す人のあることのしあわせそっとメールを開いてみる・・


2000年9月3日 日曜日

バイト

このキーボードを打っている左方向横約2mで
ネットをしている大学一年生の姪がいる・・
これを並列ネットと呼ぶ(^^ho!

バイトもネットで探す時代・・・簡単だし、内容も割と詳しく見れる・・
便利、便利。

そっそ、今日朝テレビで堺屋太一経済企画庁長官が
IT革命といっても中高年の人が
利用できないと・・

簡単に使えるハード、ソフト、それが楽しいと思えるコンテンツがないと・・
って言っていたけど

そういえば随分前にこの人に顧問になってもらって、
開いていた会があって
握手をした時の手の分厚さを思い出した(^^kaha

挨拶をしたそのとき自分の本名がらぴの本名と一字違いと言われて・・「そうですか・・」
って答えたんだけど・・「元気ないって」

言われた・・

へっ・・

少しは元気に言ったつもりなんだけど・・・・

ま、その会の名前が「天下を盗る」だったもんだから・(^^;;

そんなことを思い出した朝のテレビ・・

ん?

天下?

そういえばそんなことすっかり忘れて・・・・・抜けるような初秋の空を眺める
↓の画像、あまりにも気持ちよかったので家の2階からデジカメで・・・

もうこんなに秋空 君の髪に十指を差しこみ引きよせてみたい・・・


2000年9月1日 金曜日

今日から9月。

京都・左京区の大豊神社ではススキの穂が風に揺れ、秋の気配

これから一日一日と秋が近づくことを感じられることを生きている
喜びとしたい・・あれ~
どうしたんだろう・・あ、秋か・・

すすきの色がこの日記に背景と合って *^-^*

あわあわと いま湧いていている感情を ただただ 君へ恋のみと言い切ろう


2000年8月28日 月曜日

はずかしい・・

ディスプレーにしているドライフラワーが売れて・・
「二つとも欲しいんだけど・・」

「え~」

車をダイエーに止めているのでどうしよう・・
「じゃあ一緒にもっていきましょう」

大きな花篭に入った真っ赤なバラのドライフラワーを抱えて
お客さんと一緒に歩く・・

みんなこっちをみている・・・(^^kanin siteyo

やっと到着・・真っ赤なボルボのワゴン車にバラがよく似合った・・

ふー

たたずんでいよう 歩くと君への気持ちが溢れてこぼれそう・・


2000年8月27日 日曜日

君への思い我の心の揺れ指が告白しそうで握りしめる・・・


2000年8月26日 土曜日

蚊取り線香点火係

洛西のほうの友達の家で、少しだけ前の古い友達との
バーベキューパティー

食材の用意とか炭をなんとかするとかは
とっても苦手なので、みんなも当てにしてない・・

「あ、カメラない~」

「そこのコンビにまで買いに行ってくれない?」
「いいよ・・車でいく!」

「そんなたいそうなこの自転車で行ったら?」とその友達

「うん♪」

「わっ・・サドルが高い、乗りにくい~(^^;;」
ま、いいか

快適、快適・・・坂をどんどん下る・・・

ん?

ということはこの距離をこの坂を自転車をこいで上がらなくてはならない・・
まだ日が落ちていないのに・・(^^;;

「うぅぅ~」帰りあんまりしんどいので自販機で飲み物を・・・
一気に飲めないので前の籠に入れて

さあ、出発・・と
思った途端缶ジュースがひっくり返って・・・そりゃそうか(^^

やっと峠付近のその家に到着(^^
今度は蚊取り線香にライターで火をつける役、14,5人の周りに
ぐるーと蚊取り線香で囲む、
ひとつひとつに火がついて懐かしい匂い・・

松茸♪~~ロース♪~ 鮎♪~

おまけに友達の中に果物屋さんがいてメロンを死ぬほど食べた(^^kya

花火大会・・・
なんといっても 線香花火がいいな~

10本はひとりで線香花火を楽しんだ・・線香花火が似合うと云われてなんだかうれしかった
へん?

我から我に贈る言葉あり 瞳孔を開いて君への気持ちをみている・・・


2000年8月25日 金曜日

君の笑顔を思い出させるようにコッんと触れるお月さま・・・

2000年8月23日 水曜日

長崎のカステラ

歯医者さんに通ってる・・・

「わっ」
目をあわした二人の驚き・・・なんで?

冷静に考えてみると偶然じゃない・・
通っているお医者さんはリフォームの仕事をさせてもらった歯医者さんだし
そこの娘さんだもん

でもまだその当時は中学生だったから・・ビックリ

「夏休みでお父さんにバイトで雇ってもらっているの・・」

「私も、見たときは半端じゃなくびっくりした・・・」
中学生の時からとっても人の気持ちを自然に吸収することのできる
話していると穏やかな気分になる子でした・・

もう、大学三回生だって・・はやい~ あ、お化粧もしてる♪

「あ~ん」

でもその子が助手をしているので大きく口を開けてもがく姿は
やっぱり恥ずかしかった(^^;;

リフォームの途中に修学旅行にそこ子が九州に行って
お土産を買ってきてくれたことを覚えていて

「あの時はありがとう・・え~と 何か忘れたけど・・」

「長崎のカステラです・・」

(^^kyaha 小さな思い出が 歯の痛さを忘れさせてくれた・・

一つだけ言葉惜しめばまた君に逢えるきっと逢えるよね・・・


2000年8月22日 火曜日

法話

スクールの生徒さんが
お盆明けでいっぱい・・・

生徒さんからお寺さんが来られて
法話の中で

「パソコンは読み書きそろばんと一緒だから
これからの時代は使えないとダメ!」って言われましたと・・・

「え~」そんなこと法話で?

で、その住職さんはパソコンできるの?
って聞いたら

「娘に習わしてるから~」

「へっ・・」

そういえばお寺の娘さんが習いに来てる・・
きっとその子だ!

法話も変わった・・・(^^kyakya

もっとして欲しいその法話・・・*^_^*ポッ

「今」だけをたずさえて逢いに行く、思い出す君とのファーストシーン・・


2000年8月20日 日曜日

京都はいま地蔵盆真っ盛り、近くにある公園でも
盆踊り♪

はあ~♪あれ~(^^;;

盆踊りなんて何年、いや何百年と踊っていない・・・
ん?何百年・・

へっ・・

地蔵菩薩が子供を守ってくださるという信仰から、
地蔵盆の主役はこどもたちであるはずなのにあまり子供達の
*^-^*がみられないよ~。

そういえば、おやつの時間や福引き、広場での映画の上映、盆踊りなどが懐かしい♪

でも
地蔵盆が来たら夏休みも終わりやな~ って淋しく思った。

 

予期できることも予期できないこともここ過ぎて悲しみの後味


2000年8月18日 金曜日

スクールのパソコンのデスクトップは本日衣替え

なんだか肌寒いし・・秋?

クーラー弱めようっと冷の最強になってるし・・(^^kyaha

未来というボトルをキープすることの期限が切れて今日は快晴

2000年8月14日 月曜日

踊る阿呆に見る阿呆・・

君を思い「三井ゆり」の阿波踊りをみています・・・・


2000年8月12日 土曜日

「わっ~」

朝一番のスクールが始まってなにやら外が騒がしい・・見に行くと・・

スクールの前が・・・(^^;

スクールの入り口が・・・(^^;

いっいったい・・どうしたんだろう?

掲示板で回答待ってます♪・・・・もちろんあしたには解答を *^。^*

スクール日記クイズ PartⅡ(*^。^*)ポッ

一通のメールを君に書きたくて書けずに終わりかけている夏・・


2000年8月10日 木曜日

湯布院・・・

若き日のモーツァルトのディヴェルティメントが、
そよ風と共に流れてくる木々の中のティールーム。

雑木林の木漏れ日の中、部屋での朝風呂。
温泉湧出量全国第3位の由布院。

なんで?湯布院の宣伝?
とっても観光化されていて、どこにでもある手作りのお店ばっか・・

良さがわからないまま・・・一昨日帰った。

 

逢うた心のあと幾日を彩るや・・・


2000年8月7日 月曜日

天の川・・

九州黒川温泉の露天風呂からみた旧暦の七夕・・星がとっても近くて
天の川まですぐそこだった。

内風呂も丸桶で出来ている露天、男三人で入ると
ぎゅうぎゅう・・(^^;;tyotto ne~

そんなことも忘れさせるような
優しい川の流れ、手に届きそうな木々の間から見える夏の星空とはおもえないほどの星の数・・・

夜こっそりと抜け出して丸桶の露天風呂からひとりゆっくり天の川をみる・・。

上の写真の
川の流れの横の露天風呂もよかったけど

やっぱりこの小さな風呂桶からひとり見上げる星いっぱいの空がよかった。

星空の下、風に吹かれて鳴っている風鈴の音、思い出す君の寝返り・・・


2000年8月4日 金曜日

「え~!」

大阪城ホールに見に行くって?宇多田 ヒカルを
え~前から6番目・・わぉ~

「最初は千葉グリーンスタジアムから始まって・・」
「へっ?」

Yahooのオークションでゲットしては売り、ゲットしては売りで
やっと手に入れたって・・

チケットはぴあでなくてYahooで手に入れるらしい・・
う~ん。根がまじめなのが残念なライフプランナーの友達が
来て・・・
一緒に夕食をしながら
大阪城ホールのチケットをゲットするまでの
経過を楽しく聞いた♪

「もしもアメリカに帰ってしまったら見れないかと思って・・どうしても
*^-^*」

「そんなことあらへんのに・・」
「ひょっとしたら宇多田をみれるのが最後かもしれないし・・」
と得意げな顔 (*^-^*)

で?チケットは何枚?「2枚!」

「え~!」

「なんでらぴさんと一緒にいかなあかんの?」

「予約済み~~~」
「へっ!」

「あ、そう・・・・・(^^;;」

サヨナラがミリ単位となるまで君を見送った暑い夏の日・・・・

2000年8月1日 火曜日

「ママスタジヲ」

というバンドが8月8日にアルバムを出す・・

曲は「デキルカナ?」

そのメンバーの一人でキーボードを担当しているK君が
うちのインストラクターで

で・・

今度アルファーステーションで深夜1時から
「デキルカナ?」
他いろんな曲が紹介される・・・

またそのメンバーなどの紹介も彼がするらしい・・・・

曲はMacで作っているらしい・・・。

あ、あああ・・・ 放送日は8月11日・・

メジャーにならないうちにサインをもらっておこう!って
生徒さんが言っていたけど・・(*^。^*)ポッ

そっそ・・ロックです。

聞いたことないんだけど・・・(^^mada hatubai sarete nai mon

ブーゲンビリアの花がスクールにやって来た・・・夏真っ盛り!

真夏の通り雨 君の耳の形を思い出せなくてふっと微笑む・・・


2000年7月30日 日曜日

訃報・・・


メールでやって来る。
とくに土曜日とか日曜日とかには便利なのかもしれない

休日なんかはメールを開かない日もあるんだけど

やっぱり毎日開かないと・・・

見た時はお通夜の時間には間にあわなかったけど・・
とりあえず行くことができた。

メールのおかげ(^^kana yappari

どうか君もいま孤独と思ってほしい日曜日の夜・・・


2000年7月28日 金曜日

ハクナマタタ???

ほんとにこんな言葉あるのかな?

ないだろう~ きっとないよね~
意味は「気にしないで」
とか
過去には背を向けて明日に向かって生きようよ~ってことらしいけど・・

あ、

ライオンキングを見てきた♪
画像はオープニングの時のだけどほんとに感動的だった。

食事の後で開演までの間眠かったんだけど いっぺんに目が醒めた。

http://www.shiki.gr.jp/applause/lionking/story.html

そのハクナマタタはシンバってライオンの子供が
自分のせいでお父さんが死んでしまって自分を責めている時に
ミーアキャットが
人生は「ハクナマタタ」だって歌うシーンがあって

この言葉を覚えておこうと思ったんだけど
休憩の時間にすっかり忘れて、

わざわざ売店でCDを手にとって
挿入歌?のタイトルになっているだろうと思って捜しに行った。
あった。

メモしておいても

帰りの電車の中で忘れる (>_<)

生徒さんが聞きなれないパソコン用語をすぐに忘れるのも納得
*^-^*

と、

最後にスクールに日記にして終わろうっと・・。

あ、そうそう招待してもらったスクールの卒業生に感謝!
え?とっても急だったけど・・。 *^-^*

前から4番目のいい席だった

答えはいつも生きていたという君 不意打ちのミュージカル


2000年7月26日 水曜日

そうなの? みやざとっち?

話は変わって・・

ブラインドタッチを時々教えることがあるんだけど
他のインストラクターから厳しすぎるとの声・・

へぇっ・・

そんなことないのに・・
ん?

そういえば一定のタイムを切らなければ何度も
やり直してもらう!

「ふー疲れた・・・今夜はよく眠れます。」と生徒さん

え?

「あと、0.1秒足りません・・・」
さあ~ もう一度チャレンジ・・・ハイ!ハイ!ハイ~

あ、どこかで聞いたような・・あ、ハッピーサマーウエディングだ・・・
他のインストが呆れてこっちをみている~

やっぱりブラインドタッチができないと致命的だからね・・・
でもすぐに生徒さんに追いこされるんだけど・・(^^imanouti

キーボードを打つ手が好きでやがてすべてが好きになる・・・


2000年7月25日 火曜日

「え!」

 

日経PB社が選ぶベストショップの50位の中にうちのスクールの生徒さんのホームページが

なんとそれも31位にランキングされている・・・

 

このホームページのStudent のところに載っているIKEGAMIさんだ!

いつのまにか・・びっくり

それにしても全国で31位は凄い!他のサイトをみても
わかるけど、もちろん一定の売上基準もクリアーしているし・・・・

すごいな~

そうそう、そのStudentの一番上にあるAKIKOさんのホームページは
もうすぐカウントが100,000を超えようとしている・・・

手作りのビーズの売れ行きも絶好調らしい・・

すごい、すごい すごい~

今後加速度的に伸びていくんだろうな~ ひゅっ~

雨上がりの午後、指の反るほどに君に逢いたい・・・・


2000年7月21日 金曜日

凄い大道芸人

いくつかのボールを投げて両手で受ける
お弁当箱のような箱を三つ出してあっちこっちと・・
そのつぎは剣をだしてくるくる回す・・

最後には3mくらいある一輪車にのって火のついた棒をあっちこっちと

たったこれだけのこと。

凄いのだ!

ちょっと器用な人なら誰にもできそうなこの芸だけど

喋りがすご~い

ブラウン君と言って27,8歳くらいでアメリカ人だけど
日本語はもちろんだが 話術に長けてる・・・

ここまで読んだ君・・最後まで読もうね・・

なんで?

信じられない事が起きるから・・・

「この一輪車怖いけど・・もっと怖いのは」
「もうすぐこの芸が終わってみんがスーといなくなること(^^;;」

こんなことを言いつつ嫌みなく 帽子にお金を要求するんだけど
それがうれしいくらいにうまい!

最後には 彼の帽子の中には1000円札が30枚くらい集まった!
それもたった20分足らずでに人の気持ちを捉える

そして 帽子に みんなが集まって1000円札を入れるのだ
握手まで求められている・・すごい! すごい!凄い!

「100円でも500円でもいいんだけど・・持って帰るの重たいしね♪」と
それにしても1000円をその帽子に入れることがうれしくなるほど話術だ

凄い 凄い 凄い ほんとに凄かった

集まったお金がすべてを証明しているその凄さの証拠

久しぶりに思いっきり笑って感激した芸だった

ん?

1000円札入れて来たって?

きゃはは。

君の目の中に映る我、みつめ合うこの確かさは何だろう・・・・


2000年7月19日 水曜日

今日も来た・・

例のセクシーヒップの2才のお嬢さんが
今日もスクールに
それにしても なんで あの音の鳴るサンダルなんだろう?

きょうはしばらくヒップのお嬢のお相手をしていた

初めて会った時は
顔を背けるし 近寄ったら 逃げるし・・

ま、だいぶ馴れたみたいで
無理やり抱っこをしても

2,3度足をバタバタしてお腹を蹴られるくらいで済んでいる
(^^itai

まだ一度も口を聞いてくれないいとしのヒップの君・・・

いま君をここにすわらせて「いちごミルク」のカキ氷を食べさせたし・・・・

2000年7月18日 火曜日

伏目の位置に君をおいて「しあわせ」と言ってみたい梅雨明けの今日・


2000年7月17日 月曜日

花婿はだれ?

仲人をすることになった
友達の弟の・・

友達が親代わりで来ていて弟が少し老けてみるので3人とも
見た目似た年齢だ

ま、3人とも自分が一番若く見えるとおもっているだろうけど(^^kana

それにしても
結納の進行役の人が最初に花婿を見つけるのには
戸惑った様子が面白かった

若き21歳の花嫁がその中の一人と結婚する。

皆既日食のような不思議さ?でもないか

祇園祭、君ののぞむ通りに生きて死にますか・・・


2000年7月15日 土曜日

口中に桃の果実、狂うような恋の匂い君にも我にも夏・・・


2000年7月7日 金曜日

たなばた

天帝の娘・織女は、毎日機織りに精を出し、
他のことには見向きもしない姫であったという。

これを憐れんだ天帝は、天の川の対岸に住む働き者の牽牛に嫁入りさせた処、
二人はすっかり仲良くなり、
そのために織女は全く機織りをしなくなり、
牽牛も牛を牽いて働くことをしなくなったと言います。

これを怒った天帝は織女を連れ戻してしまったが、
二人の嘆き悲しむ様を見て、
一年に一度七夕の夜だけ天の川を渡って会うことを許したとされます。

しかし、その日にあいにく雨が降ると、天の川の水かさが増して渡ることができないので、
その時は 鵲(かささぎ)という

鳥が飛んできて天の川に翼で橋をかけて渡してやるのだといいます。

この牽牛星と織女星が出会う日が今日の七夕らしい・・・

今夜も鵲が夜空を飛んでいる・・・・

きのうはきのう今日は今日、明日は我の信じる君がいる・・


2000年7月6日 木曜日

もうひとつのスクール

ドライフラワーのアレンジメントスクールがこの頃元気がいい

フレッシュだと夏だとほんとに
2,3日しかもたないけれど

ドライフラワーだと3ヶ月くらいはそう色あせしない

ん?

という話です(^^;;

スクール風景をデジカメで撮って帰りに生徒さんに
ハガキに印刷して手渡した(^^kyaha

「あ、これで まじめにドライのスクールに行っていることが夫に証明できるわ!」

「え?」

あ、そう・・・^^;;;

「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日

俵 万智


2000年7月5日 水曜日

カサブランカ

沖縄に行っているもとインストラクターから贈られてきた

なんで?

と思ったら7月1日はスクール三周年だった^^;;
こっちも忘れていたのに(*^。^*)ポッ

ほんとにうれしい♪
最初苦労?を共にした人達も 色々な分野で活躍している(^^kyaha

雷が鳴る、雨が降る、キラりと晴れるその間にふと宿りしユリのかふんのようなジェラシー


2000年7月4日 火曜日

わかった!

中学生の生徒さんが何人かいるけれど

他の習い事も多い!水泳の練習が終わってからくる
Mちゃんはもうほとんど
疲れ果ててやって来る。

ドア-をいつ開けたかわからないほど・・静かに

いつ倒れるのかと思って
「どうしたん?」 「だいじょうぶ?」

って声をかけると

「はぁ~」
って小さな声で返事をするし・・・

背は高くて・・らぴとおなじくらい
ん?
じゃ背は低い?

ま、それはいいとして

でも今日わかったんだけど・・どうも彼女の素直な性格のようだ・・

少し難しい検定も受かりそうなところまで来た。

「きゃあ~」ってスクールでも大きな声をあげるようになって(*^-^*)
ほんとに人って不思議でしかたない。

ん?

なにが解ったって?

もちろんMちゃんは疲れ果てているのではなくて

元気なのだ!

外見ではわからない人の思い、気持ち・・もうすぐ検定 がんばれMちゃん

紫露草のようにそして君のように素直になってみたいと思う・・・・


2000年7月3日 月曜日

マウスでスクロールし始めた瞬間、「逢いたい」と思う君のメール・・・・


2000年7月1日 土曜日

スクールの直ぐ近くに公園があってその周りの垣根が
くちなしの花で囲まれている。

梅雨時は特にあの甘い、甘い香り・・・
花は綺麗じゃないけど毎年その香りは思い出を呼び起こす・・

香りは五感の中で一番凄いような気がする。

そのくちなしの花も枯れようとしている七月一日

ん?

あれ~ ま、いいか

土曜日はコミコミのスクール
ついこのあいだ入学してもらった
生徒さんが楽しそうにブラインドタッチでキーボードを

叩いている

「できる自分に驚いていませんか?」
って
尋ねたら自分でも信じられないって

速い、速い、まだ4回目の生徒さん

きっと帰って練習してるんだろうな、京都駅のホテルグランビアで
レストランを・・・

メニューを自分で作りたいと、笑顔(*^-^*)

花火がはじまる七月、浴衣姿の君の手を引っぱって駆けていきたい・・・


2000年6月29日木曜日

スクール日記クイズ・・・・

あんまりにも近いのがないので こんやはヒントだけにしとこっと
(*^.^*)

ヒント ① 2歳の女の子です~  5歳若く見えたらなくなってしまう~~
(*^.^*)

ヒント ② お母さんと一緒に来ていて 帰るところ。 隠し子じゃない
(>_<)

ヒント ③ お母さんが ○○ちゃん行くよ~って呼んでいる。誰かオブジェと言っていた ナイスボケ
(*^.^*)

ヒント ④ それまでとっても・・・・・・・きゃははは (*^-^*)

もうわかるね・・・♪

紫陽花の季節に君を塗りつぶそう・・我の色に。


2000年6月28日 水曜日

スクール日記ワンシーンクイズ

さてなにをしているんでしょう・・?

ヒント:① スクール内のできごと

ヒント:② きゃはははは (*^-^*) です

正解はあしたの日記でね、回答は掲示板でお願いしま~す・・・

君のごうごうとしたこころの火事を抱きしめて眠る梅雨の夜・・


2000年6月27日 火曜日

5万円!

このあいだノートパソコンを手に入れた
生徒さんが・・・スクールに持ってきたときの手を滑らして
落っことした

おそるおそるスイッチを入れる・・・

ぎゃあ~

液晶が半分しか見えない・・ (>_<)

メーカーに問い合わせたら 5万円

ほんとにノートの取り扱いには注意しないと・・
やっぱりまだまだノートパソコンは故障が多い・・

メールは数分まえのこころ、いまはもっと、もっと熱いこころ・・・


2000年6月21日 水曜日

一日に15万人

それも毎日・・・

え~と その時の経済効果は3兆円だそうだ

3兆円といえば一人が一日に100万円使っても9千年はかかるそうだ

へぇ~

そういえばこの間選挙の個人演説会に行った時にも
そんな話があった。

650兆円の赤字国債・・・
どんなお金?

あ、15万人は一日にネットをする人が増える数だそうだ
もちろん世界で・・・

それにしても凄い勢い・・・・・

それぞれに始めねばならぬ朝のため午前零時にネットを切る・・・・


2000年6月18日 日曜日

アメリカから一時帰国の武豊
やっぱり強い!

ターフビジョンにサラブレッドが走る・・
ライブでないのが残念だけど 目の前は濃い緑の芝・・・
もちろん人も少ないので のびのびとシートに横たわって 梅雨の晴れ間の空をみる・・

2着、3着でも配当をゲットできるワイドができて 今日はその
システムの恩恵を受ける。(^^yatta~~~~

晴れと雨をお互いに分けあいてまた声にして分け与える日曜日・・・


2000年6月16日 金曜日

メールを開けば君に初めて歩み寄った時の気配を思い出す・・・


2000年6月15日 木曜日

ブラジル人

がここ二日ほど寝泊りを共にしている・・・・
筋肉モリモリ

「スポーツは?」

「ボクシング」

「へっ」

「腕相撲」

「へっ」

「ボディービル」

「へっ」

ポルトガル語は面白かったけど

喧嘩はやめておこうとこころから思った。

え?

話はもちろん日本語で・・・わかるわけないやん ポルトガル語

あ、きのうの続きだけど・・・

セキュリティーを強化して一段落 シャンシャン!

期待はずれ?どう期待はずれなんだろう???

すれ違う 我と君の生活スタイル むすんでひらいて E-mai


2000年6月14日 水曜日

「侵入者」

電話が鳴った・・・
受付の者がこっちを見ている・・・少し慌てた様子で。
ま、でも体験中だし無視を決め込む。

でも少し様子が変だ・・・・・

仕方ないので体験の生徒さんを残して
電話に出る。

「すぐにネットを切ってください・・・」
「えっ?」

「誰かが侵入してそちらから何千通とメールが送られてきます・・・」

「まさか・・・・・・・」

明日につづく・・・・

日記になっていないないって?

読みきりが好きな誰かさん???

注文はいつもホットとミルクティー相思相殺にならないよね・・・

2000年6月12日 月曜日

顔文字にて届く「悪いね」は気持ちよさそうにあやまっている月曜日・・・・


2000年6月11日 日曜日

もうすっかり梅雨の空模様・・・

雨が降ると最近見た「八月のメリークリスマス」
のワンシーンを思い出す。

ネットであるかな~
いまから捜しに行こうっと・・

あったらアップするよ・・・
すこし待っていて・・・

ない (>_<)
映画としてもストリーとしてもたいしたことなかったけど

あの雨のシーンの二人は良かった。
雨が降れば思い出すかも・・・・

こころが少しずつ近づいてくる雨の日 いつもより 少しゆっくり歩いてみよう


2000年6月10日 土曜日

78歳の生徒さんがSOTEC のe-note 645Sを買った。
\120,000キーボードのタッチはなかなかいい(*^-^*)
そうそう一年間一ヶ月10時間ではあるけどネットが無料!!

さっそくメールの練習・・・・「I got a new computer,so
i,d like to send a letter.」

へっ・・

英語?

ま、それはそうだけど・・・・

おまけにこの年齢でスクールまで車・・
それはそんなに驚かないんだけど、スクールの前は一日中渋滞
それをスクールに向かって前から突っ込んでバックで出る。

普通の人でも至難の業なのに
平気でバックで車の間に割り込む (>_<)

それにしても ふー とため息が出るくらいの元気・・・・

あ、フリーセルはめっちゃスキ・・

スクールで少しほっておくとフリーセルをしている・・・
「ダメじゃん」って言ったら。眠くなるし・・・
あ、っそう。

目の前を電車が通り過ぎる まだ来ない 秒針震えるこころ・・・


2000年6月1日 木曜日

「うわぁ~」

初めてのエクセルを教える時はなかなかおもしろくて
10箇所くらい縦横合計を一瞬のダブルクリックで合計するSUM関数に

「わぁ~、すごい~」

と声をあげるトワイライトの生徒さん・・・
「きゃあ~」「わぁ~~~~~~」

あんまり声をあげるので他のインストラクターが何をしているんですか?
と覗き込む・・・(^^hahaha

久しぶりのインストラクター・・・きょうから6月。

待つという時は藍色 六月初日 君と我と見る藍色の違い・・・


2000年5月28日 日曜日

刺青

お風呂に入ろうとしたら・・あ、刺青・・
ひさしぶりに見て、ちょっとびっくり・・、年の頃は60才くらいだろうか

同じくらいに入って同じくらいにお風呂から出る・・(^^;;
なぜかまた隣合わせ・・・

らぴの薄っぺらい胸と、筋肉質な刺青のおじさんとが同じ鏡に映る・・(^^;;
少しゆっくりタオルで髪を拭く・・・

ちょうどタオルで顔が隠れてしまった時・・・

横から・・声が・・

「どうぞ・・」って

刺青のおじさんがドライアーを貸してくれた・・
その時の笑顔がリチャード・ギアの笑顔と似てとってもカッコよかった。

肩から腕に彫られた刺青はいつの侠気だったのだろう・・・

カラン、コロン、カラン、コロン・・・・

下駄の音が雨が上がった深夜の温泉街に響く、
土曜日夕方から急に数人で行った城崎にて・・・

思い出は「zip.file」 のよう・・たまに「Lhasa」で解凍してみる・・


2000年5月24日 水曜日

18歳

英語の辞書がたまたま横に置いてあるが
それと同じくらいの厚さ。ま、紙の厚みが違うにしても
なかなかの迫力である。

サブタイトルには 泉鏡花賞受賞、あなたの人生を変える一冊。
って書いてある。

読み終わったら人生が変わってるだろうかと思えるほど・・・
え~と、どういったらいいのか ま、いいか

山田詠美の「アニマル・ロジック」
4年ほどまえの本だ・・

たまたま同居している18歳の姪からのお薦め・・・
「最初の2章くらいはおもしろくないけど・・」
「あとはおもしろいよ♪」

「あ、そう・・・」と少し茫然としたが「ありがとう・・」
と言って笑顔を返す・・

今夜から少し読み始めている・・・・・・・

メールをもらったことのうれしさ君が打つキーボードの音が聞こえる・・


2000年5月23日 火曜日

17才

吉本 龍司

生徒さんかフリーのバックアップソフトらもらった(^^kyha
スクールではバックアップをすることが多いのでその生徒さんに
使い方を教えてもらって・・・あら?
ま、いいか

とっても便利なソフトで感心をしていたらたまたまヘルプのところに
ホームページアドレスがあったので

なんと17歳・・・

驚いたのはもっと別のことで
そのお母さんが17歳の子供のホームページに
ちょこちょこと出てきて
「母のたわごと」を言っている・

が、が、が、・・・・・

さらに驚くに・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひぇ~

その「母のたわごと」が本になって売られている~~~~~
(*^)(^^)mou~

しんじられへん・・・

下のアイコンをクリックすると 吉本龍司君のホームページに
リンクしてるよ

では、驚きの体感を共有しよう(* ^)(^ )

「会えない」と「会わない」の差を君は知って我に告げる「またいつか」・・・


2000年5月20日 土曜日

花嫁の父

今日は結婚式に行った。
天気予報では雨だったが出かける頃にはほとんど降っていなかった(^^yokatta

形どおりの結婚式が進行していく・・・

「突然ですがと」、新婦がウエディングドレスで退場していく時に司会者から
「新婦のお父さんいらっしゃいますか」の声・・・・

「実はお父さんには内緒になっていたのですが新婦がエスコートして欲しいと・・」

ちょうどらぴの近くにいたお父さんは起立して高砂の場にゆっくりと・・
花嫁と腕を組む姿が少しぎこちない・・(^^kyaha

「実は娘と腕を組んで歩いたのは初めてなんですと」
着席してかららぴに少し恥ずかしそうに話していた。

その花嫁の父は最後に花嫁が読み上げる

「お父さんへ」

「ほとんど一緒に外出しなかったパパと小さい時、映画を見に連れてもらった時に
今日のように少し雨が降っていて」

「そして傘をさしてくれたパパを見上げたときに
傘に穴が空いていたことがなんか・・・・」

冷静そうなお父さんの目から涙が溢れる・・・(^^;;

いい結婚式だった。(^^

彼からの携帯電話少し離れてテレビをみる聞いていないよというように見る・・


2000年5月13日 土曜日

バリバリバリバリ・・・・
わっ、わっ・・・

雹が雷と叩きつけるような雨と一緒に・・・
ん?ひょうって雹であってる?

スクールにまだいたのでパソコンの電源を抜こうかと思ったけど
ま、保険かけてるしいいかと思ったりして(^^mendo~~~~

そういえば大変な面倒くさいことが嫌いな性格と
じぶんでは思ってる・・ほんと。(^^ununn

土曜日はほんとに混み込みでノートパソコンを持ち込んでもらって
何とか・・・(^^uresii nande?

いまは9時40分だというのにスクール・・まだ出張に行ったインストラクターが
帰って来ないので待っている(^^onaka hettayo

ん?拉致・・・まさかね・・

なんだか自作機のパソコンを買ったんだけど・・って電話があった、
あれ・・自作機のパソコンを買ったってのも変だけど・・

それでOSがおかしいということでたまたま着てもらっていたZインストラクター
に行ってもらったのに・・

彼が手間取ることは考えらない・・・どうしよう(^^;;
それにしてもおなか減った~

たしか7時ごろ迎えにきてもらって連れられて行った・・・・・
ドキドキ・・・

ん?これは実況中継だ、

ということは近頃サボっている日記がこうして書けている・・(^^kyaha

ほんとにどうしたんだろう・・・やはり拉致・・
ん?何のために・・

あ、あまりにもパソコンの知識があるので放したくないのかな~
でも出張費は高いのに~~~~

あ、電話だ・・警察??

ちょっと中断・・

違った・・「いまから帰ります」って・・・

「どうして遅くなったの?」
「食事をご馳走になっていて・・・」 「あ、そう・・」
ガチャと受話器を置く・・・

ぎゃあ~ こんなに心配してたのに(^^sirran
と、いうことは食事は?ねえねえ・・・

土曜日に君の笑顔を思い出して、にんまりとする車の中・・・


2000年5月7日 日曜日

今日でいよいよ連休が終わりと思っている人が多いよね(^^unun・・

いつも遊びに来てもらってるmiki2さんは
掲示板の最後に
「ロミオとジュリエット」って映画鑑賞?テレビ鑑賞?・・・

それぞれの連休それぞれの事柄が皐月の空にみんな吸われて
明日という日が来る・・(^^kyaha

「おやすみ」を言って別れた春の宵あなたのその笑顔がCRTに残る・・


2000年5月5日 金曜日

きょうは生徒さんの「古布」によるパッチワークを施した、
タペストリー展に行った。

四条新町を上がったところあたりある、古い建物 入ったところは
明治時代に造作された応接間がその時代のまま残されている・・・・
デコラティブなカーテン照明・・・

廊下は畳・・・中庭はとても広くて五月の陽射しに
新緑が眩しかった。

受け付けの人もなにやら古い布を新たにデザインした
着物のような、洋服のような・・ものを着ていた。

若い女性が不思議と余計に若くみえる・・

君の沈黙に不安を抱くことを我のこころの輝きとする・・・


2000年4月28日 金曜日

「人間はみんな、心の中に獣を飼っている。それを一応飼い慣らそうとしている。

そのくせ気づいていないんだ、このかわいい獣の本当の力に。
この世界でなにが破壊力を持 っているのか知らない。だからぼくが教えてやる。
しっかりと見せてやるんだ。おまえたちの中の野獣を」

あしたから公開される「アナザーヘブン」の木村敦(柏原 崇)の台詞の一部らしい・・

今日からスクールはしばらくおやすみ。
体験入学がひとりあってホームページからすきな人を捜してもらったら・・
「柏原 崇」・・ん?誰それ・・(^^siranaiyo

あ、見たことある、ある・・あまりテレビは見ないんだけど、なんか小泉今日子と競演していた
記憶があった・・

18才の女の子にいろいろと教えてもらった(^^araa

以前、日本アカデミー賞新人俳優賞も受賞しんだって・・・しらんかった

脱け殻としてあるパジャマを抱き寄せてはかなき恋にかたちを崩す


2000年4月22日 土曜日

あ、忘れた。

めずらしく早起きして宇治田原の現場まで、足を運んだ。

あ、あ、あ~~~~~

折角ここまで来たのに積んだはずの見本帳がない(>_<)。

今日は休みだから今日中に決めたいというお客さん。
でも、片道40分はかかるし・・・お昼過ぎにはスクールにいなければならないし・・(>_<)

どうしよう(^^;;でも取りに帰るしかない・・

あ、いい方法が・・

とりあえずはスクールの方に車を走らせて宇治の方に向かった。

ない、ない、ない~~(^^naiyo

同じ業者さんのお店があれば貸してもらおうと。
ほとんどあきらめて宇治川のほとりを走っていると、

あった!

なんとなく倉庫ぽいけど一応看板が上がってるし。
ピンポーン・・・ピンポーン・・

応答無し・・・・(^^;;
どうしよう・・と思っていたら。

「はい~」って声。やった~

喜ぶのはまだ早い、ある意味では競争相手だし・・

でも、とっても気持ちよく見本帳を貸してもらった。
「困ったときはお互いさまですから・・」って・・

初めて、そして思いきり突然だったのに・・。

そしていつものようにあまり愛想のない話し方なのに~
道が狭くて車が出にくかったのを車をとめて道をあけて貰った。
うれしかった♪

なんとか帰る時間も間に合って、宇治川のほとりを走っていると。
昨日の雨で豊かな水流できっと少し川の色が濃くなってそれに菜の花がきれいに映えていた。

それにしても忙しい土曜日だった。
夕方からはスクール創設時の天才インストラクターM君に来て貰って・・・・

創立当初に組まれていたメールサーバーの設定とかを教えてもらった。
もちろんあとは・・・お好み焼きを食べに・・・

なぜかもちろんなんだけど・・・

君を待つ土曜日なりき待つという心地よさを黄の花は知っていそう・・・


2000年4月20日 木曜日

飛行機に乗りたい!

午前中のスクールが終わって生徒さんと一緒に
向かいの食堂に行く。

この前の道はほんとに混んでいて、一日2万台の車が通る・・
渡る時一度単車に跳ねられているので(^^kyukyusya
ni nottayo
命がけ・・・
その生徒さんの腕を持って渡る・・道連れ?

新潟に姪っ子さんの結婚式で飛行機で帰るって・・・
チケットはもちろんネットで取った・・・

「え?」

パソコンほど苦手なものはないって言っていたのに・・・
「便利なものは使わない手はない・・」って言われしまった。(^^ara

変われば変わるものだと思う。

ほんとに・・(^^sinjirare hen

どこの空港からとか飛行機の話をしていると
また、乗ってみたくなった・・地球をたまに上から見てみたい・・

口移されしぬるきウーロン茶がひたひたとわれを隈なく発光させる

2000年4月18日 火曜日

ひだりてからみぎてに気持ちをきりかえてあるきだすときの君の優しさ


2000年4月14日 金曜日

水しぶきの中を~通ってきたばかりのような春~風に♪
さも~うれしそうに~♪ さも悲しそうに~
花びらが流れます~♪

わたしの腕に~そしてあなたの~
その肩にまで~
落とさない~ようにそっと歩こう♪

10代の頃作詞して友達が作曲してくれた歌の一部です・・
バラード調で、ほんとは聞かせたいな~♪

桜の花が散る時いつもこの歌を口ずさむ・・・・
あ、いまもパソコンの前で・・・(^^kyaha

葉桜を見に行くならば雨上がりわたしでなくてはいけない人と・・・


2000年4月10日 月曜日

一日雨が降っている春の月曜日・・・・
きょうはスクールから一歩も出ない一日、体験入学が多くて
結構忙しかった。

久しぶりに本でも読んで早く寝ようっと・・・

ごみ箱にナイス・インした紙くずのどうということなき懐かしい日々・・・

2000年4月8日 土曜日

京都の桜満開・・・

清水へ祇園をよぎる桜月夜こよひ逢う人みなうつくしき

特に樹齢約70年といわれる八重のシダレザクラは、
「祇園の夜桜」としてあまりにも有名。
花かがりが焚かれる夜は、一層幻想的な姿を見せる。

土曜日のスクールは相変わらずコミコミ・・体験入学の人もいっぱい・・

スクールも桜が一斉に咲いたように華やか?
ん?
桜を見に行く人ごみのようだったりして・・・

さくらという飛翔のかたちの花びらはふと微笑んで枝を離れる・・・

2000年4月6日

少し風が強いけど春♪らしい天気・・・

ずいぶん前にちょうどこの頃浜松にいたことがあって
その時のことを思い出す・・・流行っていた歌とか肌に冷たかった風とか・・
砂丘があってその向こうから海鳴りの音を今でも覚えている・・・

そうそう、海が見たいのに 楽しみにとって置いて、もらった自転車に真黄色なペンキを塗って何度かその砂丘に行ってから・・・
遠州灘を初めて見たときも今日のような風が吹いていた・・

あ、食事も自分で作った(^^totemo umai

今日は美容院に行った。
もう美容院に行くようになってから何年もなるんだけど
やっぱり少し恥ずかしい・・なんか 女の人のお風呂に入るような気分(^^isiki
sisugi?

わっ・・・偶然いまニュースで遠州灘の海岸に打ち上げられたクジラを、消防団が必死の救助活動だって・・・

桜は咲く君が誰を好きになろうと君が誰からすきになられようと・・・・

2000年4月5日 水曜日

電話があった・・
とっても可愛い声・・

え?

SM・・・え?SM・・
SMの部屋を作って欲しい・・・(^^ni hihihi

(^^ni hihi じゃなくて・・mou

リフォームの仕事をしているけど・・いろんな仕事もいっぱしたけど・・

あまり、いや・・ぜんぜん違う分野なのでお断りした(^^yoooo

ノウハウのある分野で仕事はしたい・・・(^^demo
ara

桜はほんの少し咲き出した・・・

すれ違う人みんな誰かに似ていると思う小雨の歩道橋・・


2000年4月3日 月曜日

たまたま少し車で走った時間に陽がさして
とても車の中は暑いくらい・・
思わず、桜が咲いてしまう・・と思ってしまった。

今年は10年ぶりに開花宣言がおそかったようだか
なぜか桜が咲いてしまうのが惜しいような気持ちがする、なぜだろう・・

どうして?なぜ?

といっても桜は咲くんだろうけど・・(^^unun

つぼみはすっかりピンクに染まっていまにも咲こうとこっちを見る・・・(^^hazauasi
nande?

え?え~ きょうは月曜日ですけど・・・

先週の水曜日に入学を決めた生徒さんが・・・予約は火曜日なのに(^^tamani
ha aru
でも先週の金曜日にも来られた・・・・(^^ni
hihihi

この恋を春の陽射しのせいにして開かれてゆく扉のいくつか


2000年4月1日 土曜日

もう今日から4月・・・早咲きの桜が咲いているのをまた見つけた・・・

土曜日は、いつも混み込みなんだけど
今日はスクール始って以来の、教室外授業?(^^nani

授業時間に待合のところでパソコンなしで話を聞く?授業・・・(^^hahaha

ハンス・ジェ・ワグナーのYチエアーに腰をかけて・・

初めはノートパソコンの購入の相談だったけど・・・
金融機関の人なので
パソコンの必要性と金融論?を聞く・・・ん?聞く・・・そう 聞く・・でした

熱い思いを聞いていると楽しくなる・・♪
熱い思いといえばきょうはきっと大学の入学式、入社式とか・・・

新しい環境での出発の日でもある・・・

「気分」という割りきれぬ語で返事をする君を許そう君の気分を・・・・


2000年3月31日

パソコンのトラブルで車ででかえる途中に道を間違えたおかげで
桜が咲いているのを見つけた・・・

いよいよ桜の季節・…桜が京都を変える・・

らぴは仏様?

ちがうって~~~~~

トラブルで行ったとこがずいぶんいろんなとこに
聞いてなかなか解決できなかったのに

たまたますぐに解決できたものだから・・・・

目の前で両手を合されて拝んでもらっても・・(^^hazukasi~~~~~~

ああ、恥ずかしかった・・・(^^yone

プロ野球いきなりナイターで開幕・・・

メールを開けば君がすぐ近くにいる気配を感じるのに・・・・


2000年3月28日

夜更けに降る雨もいい コツコツと あなたが
階段を上がってくる音がする

心がはじける

でも、それは雨音わかっているのに
でも、雨音は 私をやさしくする 誰も、ドアをたたかない

でも、あなたを待っているこの時がすき

そのうちに、眠ってしまう
目覚めると、もう、雨はあがっている

眩しい

やっぱり、あなたはいない

軽い頭痛と一緒にまた、私の一日がはじまる

だから、夜更けの雨がすき

どしゃぶりの雨の中を歩くすべてを流してくれて
きもちがいい

だから、雨がすき

以上タフネス○○さんのこの間の続きです

イメージとしてはハレハレハレの感じの彼女なんだけど・・・・

あ、下は彼女のコメント

めちゃ恥ずかしいけど送ります認められたい自分と
ほっといてほしい自分とのあいだで
ゆれてます

桜ばないのちいっぱいに咲くからに生命をかけて我眺めたり・・

かの子


2000年3月26日 日曜日

寒の戻りか・・冬の寒さより風が冷たい・・・

GⅠ予想ハズレ・・でも頑張って3着・・・
中山ではグラスワンダーがなんと信じられない6着・・・もう~(>_<)

あ、昨日と今日とはレース日記。ま、いいか

まなざしが絡む心が躍る言葉が流れるくちびるが重なる…

2000年3月25日 土曜日

明日は高松宮記念GⅠレース

アグネスワールドの同枠のダイタクヤマトが来たら万馬券

⑤-⑥ ⑤-⑯ ⑤-⑮

今年初めての競馬の予想だ、やっぱり豊から・・・あたりますように ポンポン

それぞれに始めねばならぬ日曜の朝のため今夜はネットを切らないでおこう・・・


2000年3月22日 水曜日

なんて、便利?

今日リフォームのお客さんの所に持っていった工事完了届け書類の不備があった。
手書きでいいから直して下さい・・・と

あ、パソコンありましたね・・じゃあそれで
もうすぐスクールに習いに来られるのでさすがに興味深げに操作をみている

ブラインドタッチにそんなに早く打てたらいいのにって(o^-^)o
ほんとはそんなに早くないのに・・

どうも近頃誤打がおおい(>_<)

と、いうわけで ふたりで

ああだ、こうだといいながら完成。プリントアウト・・
出来上がり♪

あ、あああ・・・・・・

抜けてる~~~~~~~~~~~

肝心の名前・・・・(^^kakakaka

予感という言葉が透けてみえる君のメールの白い背景・・


2000年3月17日 金曜日

春に三日の晴れなし・・・というけど

三連休はどこかで過ごしている君のため晴れてもいいよ三月の空


2000年3月14日 火曜日

まさか・・

どうして、どうして・・

お鮨を食べるのに飲み物が「なっちゃん」なの?
しんじられへん(^^;;

ときおりインストラクターの昼食を覗くことがあるんだけど・・
それも
二人とも・・和食の飲み物に「なっちゃん」なん?

「どうしたん?」って聞くと・・

「そんなに違和感ないですよ」(^^ahona

いつもそうなん?

だいたいはお茶ですけど・・・・(^^sore
futuu

じゃあなんできょうは「なっちゃん」なん?

この答えがよくある答えで・・・「なんとなく・・・」
「あっそ・・」

茫然と見ている中、お鮨を口にいれて「なっちゃん」を飲む・・・

ひょっとしたら絶妙な組み合わせ、いや食い合わせなのかもしれない・・
今度ひとりこっそり真似してみよう(^^lololo

あ、ホワイトデーだ今日は・・

予期できることも予期できないことも君のしぐさに中にみつかる・・・


2000年3月12日 日曜日

雨が好き

どしゃぶりのあめがいい、
雨が私に突き刺さって 雨が私をつきぬけていく、薄いブラウスを通して
私の肌をさらしていく、そして、その力で
私を洗い流してほしい、そして、溶かして、無にしてほしいね

霧雨もいいね
あなたが、ボアーとあらわれるようで
私は妖精になったようで、あなたに包まれて
踊れるから
暖かい霧雨につつまれるのがいい
まるで、あなたにつつまれているようだから

しとしと降るあめもいい
別れたあなたを思って、ふっきれずひきずって
泣いてみるのもいい

雨の日はいい
すべて流してくれるから、雨音を聞きながら
一つずつあなたのことを忘れていく

晴れた空なんか私は大嫌い
夜更けの雨音がいい

ワンシーンクイズの回答をたまにもらうひとからの雨の詩です~う。
ずいぶん前に作っていたみたいだけど
昨日の土曜日の雨で
思い出したって・・メールをもらった♪

この詩を載せるのに一応?了解をもらったつもりですが・・
ま、いいか

とっても女性らしい詩で切ない・・・(^^koi
wo siteita toki kana?

言えなくてありがとうという気持ちメールに添付ファイルをつけて送る


2000年3月11日

え~~

メールが2346通もたまってる??????
ど、どうしたんですか
なんですかその紙の束は??
ドンと積まれているA4の紙の山・・・・

え~~~~~~~~~~

私宛に来ていたのでプリントアウトしておいたのですが
あまりにも多いので近頃プリントアウトはやめました・・・(^^sorega
kenmei

それにしてもそれにしても
二日程読まないと200通くらいになるので
それを全部読んでると半日以上かかって・・・(^^soreha
soudakedo
え~~~~~~~
それを全部読んでる?(^^wawawawa

きゃあ~~

でも
その中にらぴさんのメールが混じっていたらと思って(^^;;;;;;

どうもメーリングリストに参加された様子ですがその一部をみさせて
もらいましたが、ほんと年齢層は結構若くて・・(^^dou
sitano?

きょうはその大正7年生まれの生徒さんにいまからメールを書こうと
思ってる(^^matteite kudasai ne

土曜日に雨が降る来週君に会える予感と会えない予感

 

2000年3月10日 金曜日

その生徒さんは仕事のことでずいぶん悩んで家で
ノートパソコンでワードを使って会社への報告書を打っていた。
あまりにも疲れたのでそのまま眠ってしまったらしい・・(^^unun

朝、びっくりして報告書を仕上げなくてはとおもって
省電力モードになっているパソコンをうごかしたら・・(^^eee~

違う文章がそこには並んでいる・・

娘さんから「お父さんが疲れたら・・悲しいよ」って

お父さんが寝てるうちにそっと娘さんが打ったらしい・・

いい話だった(^^yone

選択肢いくつ抱えても大の字になれば左右対称の我

2000年3月9日 木曜日

過ぎ去りし季節を押し戻すように雪が降る弥生三月さよならの月


2000年2月28日 月曜日

ああ・・ひさしぶりの日記

何年ぶりいや何十年ぶりの風邪をこじらせた。
点滴を2度も・・喉の痛みに始まり
以前の記憶がないほどの発熱、それに胃炎・・・・(^^kiri
kiri

便器を抱いたのは初めてかもしれない・・・

とっても相性は悪かった便器との抱擁・・(^^iiwake
nai?

発熱の寸前は菌が体の中で暴れ狂っているのがわかるようだった
ほんとに ・・

一日でも休めばよかったのだが ここしばらくは
スケジュールが詰まっていたので

フラフラ気分で仕事・・・もともとフラフラしているようなので
お客さんには悟られなかったかも・・(^^nene

ストーリーは始まったばかり途中下車前途無効の切符を持って


2000年2月22日 火曜日

久しぶりに引いた風邪もすっかり治って(^^yokatta

そうそうそれで背中に
え~と
え~となんだったかな

あのペタっと貼るとジわーと温かくなる

ああ・・・わすれた

その忘れたやつなんだけど
たぶん生まれ初めて使ったような気がするけど

ほんとに風邪を引いていて外に出るときは
もう最高にいい(^^kimoti ii

体の一部がどこか温かいと

なんか
こころ強いし・・・・(^^nene
え~と、ほら え~と

まだ名前がおもいだせない~

ハルカロンじゃなかった
う~ん

ホッカロンとも違うような、ペタロンともちがう~~~~
なんか気になる

え~と、え~と
あ、ペタンコ!

いや違うような気がするやっぱり・・・
辞書でもでてないし・・・

ま、いいか(^^mou omoidasitai

君の髪がすこし揺れるたび次の言葉を待っている我


2000年2月19日 土曜日

ほんとにひさしぶりの風邪・・(^^nodo itai

これからの君わからないこれからの我わからない歩道橋・・・・


2000年2月15日 火曜日

朝からちいさなゆきがちらついて・・

う~ん   あ、風邪を引いた。(^^nodo itai

今夜は早く寝ようっと
その前に少しドリカムのニューアルバムを聞いて・・・

なにかこう君の優しさが激しさが散り舞う雪に代わって我に降る・・


2000年2月14日 月曜日

バレンタインデー

というのに夜は、誰が決めたかしらないけど
え~と
インストラクターの追いコン。

四条新京極あがったとこの「KirinCity」

男のインストラクター達に いいの?
今夜こんなことしてて・・って

聞いたら・・昨日済んだからって・・ほんとかな~(^^nene
ま、いいか

君に会いたい、会えぬことむしろ楽しむこころありきと思った瞬間・・・・


2000年2月11日 金曜日

建国記念日

せり、なずな、すずな、すずしろ、はこべら、ごぎょう、ほとけのざ

旧暦の1月7日で七草粥を食べる日らしい・・(^^dayone

すずなはカブラですずしろは大根
はこべらは十姉妹とか小鳥を

飼ったときによく摘んできて餌にしてたと思うけど違うかな・・

きょうは休みなんだけどお仕事・・(^^3ken houmon
節分を過ぎると毎年のように少し忙しくなる。

何十年に一度という住み手のこころ新たにして生きる棲家の夢を聞く・・・

家族という単位の中、意見が分かれるときもあるけど
それを調整しながら・・ひとつひとつ具体化していく・・・

「いろんなこといっぱい言ってごめんなさい・・」
いいえ・・・って

にこって笑う・・もう一度笑う・・・

きゃっきゃo(^-^ )o( ^-^)oきゃっきゃ

ま、こんな賑やかではないけど・・

返ってきた溢れる笑顔をみているとほんとにこっちまで楽しくなる~~~
そう思うとなんていいお仕事なんだろう・・(^^unnunn

あ、スクールはおやすみ・・・静かにパソコン達が休養をとっていた。(^^kikiki

せり、なずな…七つの草に忍ばせて伝えてみたき言の葉がある


2000年2月10日 木曜日

一転して暖かい陽射し・・

いまスクールの入学動機に株式取引をネットでしたいと
いう希望が、多い。(^^unun

ネットだと営業の人に気を使わなくてもいいし自分のペースで
できるからっと・・
なるほど・・それなら得しても損しても納得いくかな・・(^^kana?

株式投資もネットの時代だ・・(^^yone

たとえば君、大地にゆきが浸透していくように我を受け入れてくれないだろうか・・

2000年2月9日 水曜日

朝からリフォームの現場にバイトの大学生を乗せて雪の京都を走る・・

「鴨川なんてどこが川かわからないほど真っ白でしたよ!」
なんか興奮している。
どこの出身と聞けば香川県に高知県

あ、そっか
雪降ることなんてないから・・(^^naruhodo

思うと京都はたまに雪も降るし雨も降る・・あ、これはどこでも
それから思いっきり暑いし紅葉はあるし・・・

やっぱり京都はいいなと思いながら慎重に車を運転していて
そういえば

きのう寄せてもらったお客さんは神奈川県江ノ島からお嫁に京都に来たって
もちろんいまの主人もよかったけど(^^hahaha

それいじょうに京都に憧れて・・友達も
「え~京都にお嫁に行くの?いいな~」っていうもんだから
ついついその気になってここまできてしまった。

もし大阪とかだったら来てなかったって・・(^^hontokana

へぇ~(^^

雪の日にこころみにお前と呼べば君はおどろくだろうかそれとも・・・・


2000年2月8日 火曜日

静かに・・静かに・・外は真っ白・・

雪だ・・

積雪らしい積雪・・うぅ・・さむい・・
あしたの金閣寺はきっとキレイだろうな~(^^nene

さっき18歳の姪がちょこちょこと、パソコンの近くの横のソファーに来て
置いてあった「チョコレート革命」をひろげて

これ私も持ってるけど・・

「ちょっとこの意味わからないんだけど・・」「教えて・・」
って言われても・・

「え~~~」

「その歳でこれはわからんよ」って
言ったら・・

「しったかぶりから物事は始まるよ」って

ふーん(^^sokka

ひかれあうことと結ばれあうことは違う二人に降る雪の精・・・


2000年2月7日 月曜日

ちょうど京都の高島屋の裏になるだろうか
おおきなマンションに行った。

何階建てだか忘れたけど・・下をみるとお墓、お墓、ちょうど
高島屋を挟んでお墓がいっぱいある・・

ちょっと不思議に思った事がある(^^unun
ずーと廊下を歩いて表札というのかネームプレートというのか
どっちも一緒か(^^nanto naku tigauyouna

名前がほとんどっていうより
誰も名前を入れていない・・・(^^bukimi

ま、よくワンルームマンションには多く見られる傾向だけど
それにしても
これだけあって名前が背番号に変わっている・・・(^^dousiyo

ファミリーマンションだと結構工夫がしてあったりするのに・・・

なにか違う世界に来たようだ・・きっと街であったり
仕事をしたりしていたら別に普通なんだろうと思うけど・・・

部屋は二部屋あってキッチンは別にある・・
贅沢?なワンルームだったけどやっぱり不思議の国に来たようだった

あ・・
仕事で行った。

酸性の我を静かに中和する君は妖精のまなざしをして・・・


2000年2月5日 土曜日

少し暖かい土曜日・・スクールは朝からビッシリこみこみ・・
パソコンスクールには年齢も性別も肩書きもそしてパソコン歴も関係なく

一緒の教室でレッスンを受ける・・

ということは
ほんとにいろんなひとが交わる・・

え~

先週は名刺を作るとき・・・

ん?

名刺って何を書くの?

だって名刺を今日のレッスンにとたっての希望だったよ

あ、年齢か・・(^^sonna

ふんふんといってデジカメでさっき撮った自分の顔写真と

年齢とを入れて「できあがり~~」と

叫ぶと・・

出来上がった名刺をみんなに配る・・・・(^^dousite

朝は、信じられないくらい元気で
「あはははは・・おはようございます」、ちょっと疲れるくらいの元気さ

あ、あああ・・・・(^^;;

きょうは教室に入ったら

ああああ・・・・・・

教室の壁にその子がVサインをしたアップの写真入りのカレンダーが

ふー

ま、しばらくは貼っておこうと彼女に告げる。

うん・・でもなかなかバランスのとれたカレンダーと
もう一度振り返って見てみた。

そのカレンダーを見ていると世間のごたごたなどどうでもいいような
気にもなった・・(^^ma iika

きょうはすっかりスクール日記。

あはっ。

何事もなっかったように君は現れてはじまりという言葉かがやく・・・


2000年2月4日 金曜日 立春

もう立春、ネットでカレンダーを見てみたら
有名人の誕生日が出ていて

リンドバーグ(米・飛行家 1902年)
山下達郎(作曲・歌手 1953年)
小泉今日子(歌手 1966年)

など、など

京都はさむい~~
朝は霙・・あ、これ読みにくい「みぞれ」です。

なんでも変換してくれるから無図解しい
あら・・難しい文字も
覚えるけど書けない~(^^hontoni

あ、そうそう インストのフサムラ君がなんかしらないけど
infoseekからグッズをもらったからって
うちのコンドウ君にプレゼントしたんだけど うかつにもコンドウ君は
忘れて帰ってしまったので(^^iindayo

ま、勝ってに落し物として拾得してこのホームページのクイズの正解者に
プレゼントしようと思ったが

ま、携帯にフサムラ君にいちおう断りを入れたら・・

「いいですよ・・代わりにたくさんの彼女の中からもてない彼に一人
紹介するから・・」

え??それって反対じゃない?って言ったら

知らないのはらぴだけだと・・・はぉ~(^^kikiki

というわけでおかげでプレゼントコーナーができたとさ(^^yokatta

文庫本読んで我を待っている背中見つけて少しくやしい・・・・・


2000年2月2日 水曜日

つづき・・

ひとは有限だから・・いちばんこわいのはできなかった、やりのこした
ことがあること。

そのために大企業を辞めてベンチャービジネスに身を投じた・・・って
うんうん♪

連続で見てしまった教育テレビ(^^kikiki

学生さんが休みの時期に入るとスクールにも
学生さんの入学が多い

地元の学生さんは比較的すくなくて、今日は、静岡、福井、え~と
あ、そんなけ。

君がため惜しからざりし命さへ長くもながと思ひけるかな・・


2000年2月1日 火曜日

インターネット金鉱・・・

さっき教育テレビで
インターネットビジネスのことを放映していた

え~と インターネットラッシュ
とか
何百年に一度のチャンスとか(^^sonna kiga
suru

ルーターとサーバーを究めて企業に売るとか
え~と Linux をウインドウズのように簡単につかえるソフトの開発とか

まさにそういうときらしい・・・・・

金鉱を見つけに行く人になるかそれとも見つける人に見つけに行く道をつくるか・・
さあ・・どっち。

このへんが自分の性格や人脈による分かれ目みたいな気がする

それにしても

やはり 産業革命ほどの革命であることは間違いないような気がする

恋と革命の時代がまたやって来た。(^^e?
tyotto tigau tte

こころを揺さぶられることがもう一度起きようとしている

時代にいま生きている

え~~
なんか少し熱く書き終わった・・ま、たまにはいいか(^^nene

インターネットラッシュの金鉱のように君は輝いて我を拉致する二月


2000年1月31日 月曜日

4時過ぎだった・・
以前インストラクターのM君が尋ねてきてくれた。

いまはなんと警察官だ!

ただ年齢にかかわらず肩書きにかかわらずいつも思う事だけど
スクールから旅立っていった人・・
また会社を辞めて独立していった人・・

たとえ年が上の人でもいつまでもいつまでも
子供のように思える・・・(^^kodomo ippai

我、君を恋ひまつること誤りと千万年の後も思はじ
・・・・


2000年1月30日 日曜日

昨日の夜はたぶん今年最後の新年会・・
木屋町三条を少し上がって細い路地を右に入ると10m位いったところに
お店があった。

入り口をガラガラと開けると・・二畳ばかりの畳の部屋があって、
そう昔の京都の小さな家だと必ずあった
あの人を迎える小さな部屋

誰も出てこないので、ま、いいか
と思って靴を脱いでるうちに遠く階段の上から「どうぞお入りください~」って
声がした。

3階まで上がってまた極端に細い廊下の奥を開けると
みんなの笑顔が飛び込んできた。
ま、少し遅れていったためだが・・だいたいこの仲間達はとっても
時間とかは守る人達だから・・(^^hontoni

全部で9人でそこのお店は貸切窓からは鴨川が覗ける・・・

そうそう遅れた理由があって
ひとりのメンバーが今度東京に行く事になり
その会でささやかな
餞別を贈ろうというこになり、その贈り物を何故かまかされて・・・

「本がいい・・・」
寄せ書きもできるしあまり捨てもしないだろうし・・(^^nene

「溺レテ・・・」という本にした・・・(^^unun

たしか川上弘美だったと思う・・

「アイシテル」と肝心な時に言えないアナタに・・
というサブタイトルがついていたので、たいした理由もないけどそれにした・・・・

あ、こんなことを書いているといくらでもながくなるので
このへんでやめよ~

贈られた彼はとっても喜んでいたけど
何故?この本をって

で、

新しい仕事につくので
しばらくは仕事に思い切り溺れて欲しかったからと
思いつきのコメントをした(^^kikiki

楽しそうにみんなの寄せ書きをみて
これから勤める仕事のパンフレトを配って説明をまじめに一生懸命している彼であった。

そうそうそれから・・9時過ぎにスクールの近くまで
舞い戻り
リフォームの関係の打ち合わせに・・・

ふー

レスがないことも不在も手がかりの一つと思えばいとおしく君を待てる・・・


2000年1月26日 水曜日

わっ!

ドアーを開けると
え~と、え~と 何人の女性が・・机に向ってなにやら・・・シコシコと

「食べへんからだいじょぶ・・」 え?
でも、もう一人の女性が

「男の人はひとりしかいなから・・(^^hihihihiって」

・・・・・・・・

ほんとドアーを開けた時はびっくりした。 知っていたものの

こんなにたくさんの生徒さんが・・・

パーチメントクラフト教室だ!

細かい作業と出来あがりが美しい・・

えーと何をしに行ったかというとそうそう業者さんと別注家具の詳細の打ち合わせに・・
お客さんのお家に・・

きのうの「好き」と、きょうの「好き」、その違いの「好き」が「好き」・・・


2000年1月25日 火曜日

紀行文も終わったし・・。

スクールは体験の連続で息つくひまも、いや息はちゃんとしてた。
といっても

フリーで家具図面をかいたり、
見積もりもしたり(^^funfunn

インストラクターもしたり・・

時折会計ソフトを勉強したい生徒さんが
こられた時は割とインストを引き受けることが多い・・

で、思い出したけど
そうそうこのごろ目立って多いのがネットで株取引をしたいので
勉強したいという生徒さん・・

モバイルでいいと言ったのに息子がそんなに値段が違わないから
パソコンを買ったら・・・

買ったら当然教えてくれるものとおもったら
教えてくれない~~(^^unun

折角買ったのだしものしなくてはと
スクールに

ありがとう、息子さん?

あ、

え?

ま、いいか

それに今夜はほんとに遅くまでスクールにポツンと
ひとりで(^^kikiki

ここで(^^kikikiはなんかおかしい・・

あたらしいLANの環境設定・・。

ま、なんとかなった。

あしたから生徒さんたちもより快適ネットスクールだ。

ふー

大変お世話になっております。
何回かの挑戦の送信ですがエラが出まして
うまく出来ませんが
年のせいかと今一度致して見ました。どうぞ宜しくご指導の程宜しくお願いいたします。

と、さっき81歳の生徒さんから↑のようなメールが来た。

そのエラーはインストラクターがfillwaly@anet.ne.jo
の一字を間違って
教えていたらしい・・(^^kora~~~

それにもめげず。

ほんとにもう(^^saikou

あ、それからきょうは生徒さんのメンバーズカードも
デザインして
これまた一新・・・キレイと自画自賛(^^daremo
homete kurenai

で、いま日記をつけ終わろうとしている時間が1時を過ぎようとしている

これからがまた楽しみであり時間がかかる・・最後の一行詩・・

今夜はいつ寝れるだろう・・・

あ、

ま、いいか

きょう何があったか君に告げたいと思っている事が一番告げたいこと・・・


2000年1月24日 月曜日

スペイン広場を背にしてコンドッティ通りを見る・・・
右にPRADA左にGUCCIのお店がある。

え?また紀行文だ・・・もういいって?
今日が最後の紀行文ですから・・そういわずに・・・

え~と、そうそうこの日が
確か観光の初日でこのすぐ近くのインターネットカフェから
このHPに海外から初めて書き込みをした。
1時間半で600円は安かったし、日本語もOKだったし、親切だった。

なんで?イタリアまで行って一時間半もネットを?
まず、この~(チルダ)がキーボードに見当たらないので

自分のホームページにアクセスするのに
どこかのホームページに行って「~」をコピーするまで
に時間がかかった。

最初はこのチルダどこにあるの?
と聞く・・

「ないけど大丈夫」と英語で言ったような気がして
かっこいいいメガネの似合う彼が
日本のYahooのページを開いてくれて

ここから検索してみたら?

ドキッ!

たしかにそれはそうなんだけど
Yahooには登録されてない・・(^^^^;;;

そんなこんなの繰り返しでそのコピーを思いつくまで
時間がかかったのさ
ほんとに

それゆえに初めてローマで開いた自分のホームページは
なんか、なんかうれしかった♪
あ、これで紀行文はおしまい、おしまい・・・トレビの泉に何枚コインを投げたかは
内緒(^^kikiki

ちなみに一枚はもう一度ローマに来れる・・
二枚は好きな人と一緒になれる・・・

三枚は離婚ができる・・・
四枚はもう一度結婚できる・・・

五枚は・・・

ん?

きょうはスクールはおやすみ・・・・チラシの作成に時間を費やす。

君は我に魔法をかけて、いるはずのないRomaの街角にさえ顔をだす・・


2000年1月22日 土曜日

どんなに朝雪が積もっているだろうと期待して
ベッドからカーテンに手を伸ばして開けると

いつもの風景・・

なんだ・・(^^zannen

曇り空でもその雲より輝いて白いゆきが見たかった・・・

スクールはケーブルネットを
体感をしたひと達の
悲鳴のような驚きでみんなきょうはこの話題で一色・・・・・

見送りられてのちにふと見る我のこころ揺れ今また新しき


2000年1月21日 金曜日

ゆき・・

今年初めての雪が降った・・
風も一緒になってうれしそうに雪とダンス・・・

風は男で雪はおんなの人かな~(^^doudarou

今日初めてスクールに
ケーブルのネットが入った「みやびじょん」

ものすごく速いと聞いていただけに
わくわくしながらネットをつなげる・・・ドキドキ

ん?

え?

確かにはやいけどそのすごい~って感じじゃない
なるほどISDNより速いし・・

ま、アクセスするところのプロバイダーの問題もあるしね・・

いよいよネットもケーブルの時代・・・・
はやくて使っても使っても月電話代も含んで6000円
やすい~~~~

真夜中に調合されている我への君の思いは朝、雪に変わって手のひらで溶けていく・・

2000年1月19日 水曜日

名前わかんなかったんで、わざわざTSUTAYAにみにいったんだよー。(暇・・・)
絶対当たってると思う。

って今回WHOの回答をもらった。

え~~

何度も何度もいままでうまく外してくれたのに残念ながら正解だった(^^;;

きょうは紀行文はやすもっと・・

なんでもない会話なんでもない笑顔なんでもないしぐさの君が好き・・・


2000年1月18日 火曜日

たしか・・・・

1月8日だった思うけどまだ
ミラノの街にはこんなに大きなクリスマスツリーが
いくつもあった。

あ、

よく見るとらぴがツリーの横に写っている・・・・
誰に似てるかな(^^;;

そうそうこのドゥオモの大理石の屋根を走って駆け抜けた・・・。
10m9秒9で・・(^^kikikiki

アランドロンも映画でおなじようにこの屋根を駆け抜けたらしい・
ん?
ん?
ん?

スクールはいまホームページを習いたいひとが
ずいぶん増えた

個人の趣味よりやはり
会社紹介からE-ビジネスを視野に入れた構想が多い。

ほとんどの会社名刺にホームページアドレスが普通になるも
すぐそこだろう・・

あ、
今夜はスクールが終わってから生徒さんとインストラクターで
お好み焼きを食べに行った。

少しめずらしい組み合わせで・・(^^hajimetekana
あのインストラクターの教え方がいいとか
悪いとか・・・(^^kyakyaa

こちらが予想しないことを生徒さんは思っていると思って
なるほど、なるほどと関心して・・

ひとり水と氷の入ったおおきなジョッキーをグィ~と飲み干す(^^nometaraiina
他三名はグイグイと・・・・(^^;

悲しい事はこのドォオモにみんな吸い込まれて天使の君にぎゅと抱かれる・・


2000年1月17日 月曜日

ダヴィデ像が未来を見つめている・・・

あまり確かではないけれど1月6日は三人の博士がキリストを馬小屋で
見つけた日らしい?

たまたま行った日がその日で中世の頃政治の中心だった、
いまもそうだけど
フィレンツェのシニョリーア広場でそのお祭りが盛大に行われていた。

ルネッサンスの時代の華やかな衣装を身にまとった女性や馬にまたがった騎士達
太鼓の音も高らかに行進が続く。

もちろんのことその衣装のデザインはミケランジェロだ。
雇われの身だったミケランジェロが反旗を・・・・
その象徴としてのダヴィデ像
遠く未来を見つめている。

それにしてもど派手な行進だった。
映画をみているようで楽しかったけど・・・・

きょうはスクールはお休み体験だけ・・・・
あ、いつになったらこの紀行文日記終わるんだろう・・
もうそろそろかな・・(^^;;
と、言っていおいて(^^kyaha

ミケランジェロもいいけれど宇宙ですれ違う一瞬君と同じ時代にいてよかった・・・


2000年1月16日 日曜日

フィレンツェのピッティ宮殿の中庭にひとり立つ・・

すぐ横にラファエロの代表作のひとつとされる傑作
「大公の聖母」があるパラティーノ美術館がある・・・その中庭っていうのかな

すずめが一羽、日本のすずめとそっくりというより
そのままなんだが
でもなんとなくそのすずめが可愛かった・・・

あ、そういえばきょうはらぴ&わんしーんの誕生日・・
日曜日が誕生日って
いままであったかな・・・(^^ma iikedo

掲示板にたくさんのおめでとうのカキコをありがとう・・・(^^kyunn

昨日はじつは、入力の仕事が入った・・・・
めったに受けない仕事だけど
なんかとっても切羽詰った様子だったのでとりあえずきてもらったら・・・

下書きが完全でないうえに病院のマニュアルなので専門用語が多くて読めない
変換で出てきそうもない単語ばかり・・
で、残念ながらお断りした・・・

が、

夕方にもう一度こられて、たまたまインストラクターでブラインドタッチが超速いふたり
がいたので、6時ごろまでようじない?
って聞いたら・・OKだったので
横に付いてもらえる条件で引き受けた・・・

が・・・

なんとあまりにも難しい専門用語、それに罫線の中に細かく文字の
フォントを替えながら
打つ・・・(^^kyaoooo

手伝おうと思ったが他の二人があまりにも速いのであほらしくなって
ホームページの更新をしたり
他のホームページに遊びにいったりしていたが・・・・

もちろん依頼者の方も横にべったりはりついてもらって・・・・
ガンガン打ちまくる、打ちまくる・・・・しかし
終わらない・・・(^^ituninattara

6時はとっくにすぎた・・7時半、4時からはじめたから3時間半打ちっぱなし・・・
少し飲み物を飲みがらもガンガン打つ・・・・

傍で見ていていても速い・・でも終わらない・・・・・(^^kokomadekuruto

ふ~~~

結局終わったのは9時を過ぎようとしていた・・・・・

お疲れ~~~~~~~

と、思ったら

ぎょああああああああああ~

あ、あと三枚忘れてた・・・(^^kyann

それも罫線囲みの入力・・・・
やっと終わった・・・・5時間・・二人合わせて10時間

いっぱいの感謝の言葉とお礼をおいて帰られた・・・・(^^unun

みんなで顔を合わせて・・・
終わったあ~~~~・・・(^^kyakyakaya

それからみんなで当然のごとく食べに飲みにいく・・・・・・・
ある意味で非日常な世界だった
ある意味で一体となって充実もした日だった・・・・・(^^yone

ホテルのシャワーの湯が足りなくなって冷たくなった我の体・・・君の温かさを思いだす・・


2000年1月15日 土曜日

この行列は・・・・?

ミラノのドウォモの屋根の上から撮影したもので・・・・
ちょうど画面の真中に赤い垂れ幕のようなものが見えているそこには

HOKUSAI

という字がかすかに読み取ることができる

葛飾北斎だ!

前日はもっと並んでいた・・・・

いつになったら入れるかわからない行列にミラノ市民は辛抱強くならんでいた
なんとなくうれしい気分だった・・(^^nanaka
ne

でもプラダには朝から日本人の若い女の子が列を作って並ぶ・・・・
ま、それもいいか・・・(^^nene

土曜日のスクールは近頃コミコミ、その中で体験も入る・・・・
活気があふれる中・・・・

オーストラリアに行っていたタフネス○○さんも復帰・・・
寒かったらしい・・・
でも相変わらず元気・・・この人に疲れはないんだろうか?(^^hontnoni

そうそうその間にホームページを完成したって・・・
すごい・・
忙しくて見せてもらっていないけど・・・・
楽しみ♪

まだまだ生徒さんは一巡していないけどみんな2000年の顔、顔、顔

北斎をみる、君を思う・・・ドウォモの屋根は足に冷たい大理石・・・・


2000年1月14日 金曜日

ローマーのパンテオン1800年前につくられたとは思えない
絶妙なバランス・・・

前にも一度ここに訪れているが、その時以上に体が震える・・・
ま、早朝で寒いせいもあったかも・・(^^kiki

ミケランジェロが天使がデザインしたと
絶賛したらしい・・・

その天使と逢ってみたいものだ・・・(^^nene

スクールは朝から夕方まで新しい生徒さんの体験レッスンで
ラッシュ、ラッシュ・・・

ん?

え・・・

1922

受講申し込み用紙に生年月日を書くところがあるのだが
この年代の人が西暦でかくのはまずない
びっくり
おもわず歳を聞いてしまった・・・

引き算するのを忘れて・・・・(^^kyan

スクール受講の動機を尋ねると・・・
フリーセルのゲームがしたい・・・・・え? 妹のところでしたけれどはまってしまって・・・・

あ、それとメールのやりとりもしてみたい・・・・・
生きるということはなにかをしてみたいということがあるから・・・・

そのなにかはなんでもよくてただただ・・なにかをしてみたい・・・・
かな・・(^^douomoimasuka

GIORGIONEの絵を前にして胸がときめく君をまっすぐに見るときのように・・


2000年1月13日 木曜日

フィレンツェの中心部から少しだけ南に歩いて
アルノ川を渡る

ちょうど川を渡る手前にはルネッサンス時代の宮殿を利用した
サルヴァドーレ・フェラガモの本店がある
マリリンモンローためにつくられた靴が展示されてあった。

サンタ・トリニタの橋を渡って小さな街並みを少し歩くと突然目の前が広がり

ピッティ宮殿に出る

ファーサドの長さは200mくらいあるだろうか・・・(^^bikkuri
もちろんルネッサンス様式の宮殿である

贅をつくしたというのはこのことをいうのだろうか
シャンデリアのすごさ(^^sinjirarehen
デコラティブな装飾・・・・・

見るもの見るものがきらびやかでここにいる自分を見失うほど・・

ただ宗教画の多さには少し疲れて
たまたまムンク展がひらかれていたので「叫び」を見る・・・

ん?

あ、すっかり紀行文になってしまった。
ま、いいか

スクールはなぜか20代後半の男性の入学が最近多い・・
ちょうど学生の時に授業にパソコンが
なかった人たちかな・・(^^;

さすがに年の始めで1月は新しい生徒さんのラッシュ、ラッシュ・・・

我ひとり彫刻の顔ににらまれて君に助けを呼ぶ「ねえねえ」って・・・


2000年1月12日 水曜日

ほんと?

バチカンのサンピエトロ大聖堂で25年に一度だけ開かれる門
「ポルタサンタ」が開いてた
この門を通り抜けると今までのことはすべて許され25年先までも許されるらしい・・・

ん?

こころあたりが・・・(^^kikiki

何か悪い事でも?
神からみたらきっとだれも許してもらうことばかりかも(^^nene
そうしておこう

見上げるように門の前に立つと
まるでエアーカーテンが降りたように教会の内、外の
気配あきらかにが違った。

そびえ立つようなポルタサンタの門を抜けたいと思うのは我それとも君・・・


2000年1月11日 火曜日

え~と いったい何時間寝ていていないなのだろう・・・・・・
フランクフルトから12時間、帰ってきたら今日は休もうと思っていたのに

インストラクターから9日に今日休むとのメールをみて愕然・・・。
一睡もせずにインストクターに。

それから旅行に行っていたおかげであっちこっちから仕事・・「ぎゃん~」
なにか機内では眼が冴えて本を読みまくっていたから・・・

★★★★★L五星にLがついたホテルがミラノの細い石畳の路地に小さな入り口を構えていた。
14世紀の修道院を改修したフォーシーズンズのホテルの白い壁面に残された
フレスコ画、

その横に地下に行く真っ白い
大理石の階段があるロビーから見える中庭の
陽に照らされて・・・

いまにも君がそこから上がって来てニコッと笑顔を見せそうだ。

そこを降りた地下一階には最新のパソコンが2台、FAX、コピー
センスのいいオフィースが泊り客のために
設けられている・・・

とても すわり心地にいい椅子に座って
キーボードをそっとたたく・・・
ブラウザーはI・Eだった・・・・あ、ここからでも
ネットが出来る・・

ん?

つながらない・・・・・
尋ねてみると他のソフトは使っていいのに
ネットはだめらしい・・・

ま、いいかランチを食べに来ただけだからとあきらめる

しかし、しかし
泊まっているホテルには
地下にメールが出来ると 案内があったので
キャッシュカードを差し込んでネットができるらしい

え?
スイッチをいれてたものの なんの反応もなし・・・・

3人くらいホテルの人が集まってきて・・・
早口のイタリア語でどうのこうのと・・・・最後にはフロントの人も降りてきて
6人くらいになったが・・

結局は使えなかった、まだまだなのかな~
ちょっと淋しい思いをした。
「ねえねえ・・なんとかしてよ」って、いってもあきらめのいいイタリア人・・・
ダメ・・てあさっり・・

我はいるはずのない君の手を握って駆ける ミラノの大聖堂の大理石の屋根を・・


2000年1月3日 月曜日

つぎに逢う約束もしないで・・・・「恋に落ちたシェクスピアー」を最後まで見る


2000年1月2日 日曜日

あさ、大阪の友達から電話があった。

おめでとうの挨拶もそこそこに
「デスクトップにファイルがいっぱいになって画面から
はみだしそうなんだけど・・・」

え~

それって全部大事なファイル?
「どうでもいいのがほとんど・・・」

え~~

じゃあ・・捨てれば・・

「その捨て方がわからないから正月そうそう電話した・・・」
・・・・・・・・・・・・
「あ、なるほど、なるほど・・・すごい・・」

と感激してくれた友達・・・(^^ahahahaha
いままでどうしていたの?
「子供がしていてくれた・・・けど・・聞いても教えてくれない(^^;;」

(^^ahahahahah

それと・・メールが送れない・・と
先月の始めまでは送れていたのに・・・

電話で画面をみながら同じように進めていくと原因があった・・・

しばらくスクールを休んでいるのでなんとなく懐かしい・・・パソコンの指導

パソコンを使える子供
使えないおとうさん・・・・う~ん どうしよう・・

あ、今日は日曜日だったというようなことを話していていたい毎日


2000年1月1日 土曜日  

あけましておめでとうごさいます

ごぶさたしています。
お元気ですか?
私も元気でやっています。

何年も会っていない人からの毎年の年賀状・・・ここが年賀状の良さかな
ん?
でも元気とは言ってないんだけど・・(^^ma,
iiyone

「元気だよ~」

新しい商売を考えてください
本年もよろしく

と、一級建築士の友達からの年賀状・・あれ?
いいのかな~ほんとに考えても・・・
いっぱいいっぱいある新しい商売・・・iino?hononi(^^siranaiyo

昨年は大変お世話になりましてありがとうございました
このところE-メールで楽しんでいます。
新しい事に思い切って挑戦してみて本当に良かったと思います。

スクールのS生徒さんからの・・・うれしいうれしい年賀状(^^dayone
ほんとにうれしいな~♪

あ、でもメールもらったことないな~
ま、いいか

あらためましてことしもらぴの日記をよろしく(^^ne

まっさきに気がついて2000年初めての君のメールいちばん最後にあける