2003年12月の日記

2003年12月31日 水曜日 大晦日

いま、紅白歌合戦が終わったところです

それにしてもボブ・サップと曙の試合はひどかった・・(>_<)

BoAの「DOUBLE」と

中島美嘉の「雪の華」 がよかったなー
全部はみてないけど・・

のびた人陰(かげ)を舗道にならべ 夕闇のなかを君と歩いてる
手をつないでいつまでもずっと そばにいれたなら 泣けちゃうくらい

風が冷たくなって 冬の匂いがした そろそろこの街に
君と近付ける季節がくる

今年、最初の雪の華を ふたり寄り添って
眺めているこの瞬間(とき)に 幸せがあふれだす

甘えとか弱さじゃないただ、君を愛してる
心からそう思った

君がいるとどんなことでも 乗りきれるような気持ちになってる
こんな日々がいつまでもきっと 続いてくことを祈っているよ

風が窓を揺らした 夜は揺り起こして
どんな悲しいことも 僕が笑顔へと変えてあげる

舞い落ちてきた雪の華が 窓の外ずっと
降りやむことを知らずに 僕らの街を染める 誰かのためになにかをしたいと思えるのが
愛ということを知った

もし、君を失ったとしたなら 星になって君を照らすだろう
笑顔も涙に濡れてる夜も
いつもいつでもそばにいるよ

今年、最初の雪の華を ふたり寄り添って
眺めているこの瞬間(とき)に 幸せがあふれだす

甘えとか弱さじゃない ただ、君とずっと
このまま一緒にいたい 素直にそう思える

この街に降り積もってく 真っ白な雪の華ふたりの胸にそっと想い出を描くよ
これからも君とずっと…

今年も一年ほんとに気まぐれ日記を読んでくれたみんなありがとう
来年もまたよろしくお願いします。

ひとしきり君と出逢えたことの奇跡をかみしめるためにある大晦日


2003年12月24日 水曜日

メリークリスマス!

久しぶりの日記でなんとも気恥ずかしいけど・・ま、続けるということに
意味があると一人思って^^;
昨日何年ぶりかのルミナリエに友達4人で行って来た。

その一人が梅田で楽器の修理が出来上がったので取りに行くというので
同行、ストリートとなんとかでクリスマスソングを演奏するって!
張り切ってたんだけどいざというと・・あかんやん(>_<)
ちなみにこの楽器はファゴットっていうんやけど地味や・・・

それにしても凄い人で、あの万華鏡の中に入ったような錯覚に
なるのはやっぱりルミナリエでしょうか・・おまけに
ちょうーど最後の公園に着いたところでポートアイランド?から花火!
季節外れの花火に もう、携帯、デジカメの花盛り・・これも季語から
外れているかな・・

パソコンスクールの先生方へ

お変わりなく過ごしていらっしゃいますか?
私、何とかパソコンと共に日々過ごしております。
まだまだ、パソコンが、使いこなすまでには上達していませんが、
楽しく使っております。

私のように、全く出来なかった人間が、出来るようになったのは
初めてに出会った先生のご指導の賜物と、感謝しております。
このクリスマスカードは、パソコンに絵を取り込んでプリントして、金、銀
を手描きで加えました。

来年はパソコンで絵を描くことに挑戦したいと思っております。
解らないとすぐにいける場所があるので安心です。
お体にくれぐれもご自愛くださり、新しい年をお迎えください。

なによりもうれしいクリスマスプレゼントを生徒さんから頂きました(*^_^*)

我にプレゼントを忘れてしまったサンタ失格の君をまってるルミナリエ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です