記入漏れ

スクールには予約表があります。
信じられないと思いますが

手書きです

当日キャンセル10分前までOKなので
結構変更があったりするのといろいろな名前があるので
漢字を忘れないようにと・・・

一石二鳥です。

先生ガンバ!
予約はこちらのほうでひとりひとりの生徒さんの席まで
行って予約をいただきます。

「じゃあ先生それでお願いしまーす」と転職をしてからも
通ってくれるかなちゃんです。

「じゃあ予約カード持って帰ってね!」

こんな感じなのですが・・・

が、記入漏れがある

そう予約表に書かずにカードを渡してしまっている

私はこのスクールの特徴?よく知ってるしー

と、いうことはどんなことになるか

高校1年生から通ってもらっている、いまは高三の
ひかるちゃんはよくご存じ・・・

容易に想像できますよね。!

そう!
生徒さんの
座る席がないのです!

私は大丈夫

私の席はあったよー

「後は、先生頑張ってね!と、なんだか嬉しそうなあやちゃん」

ひぇー

びっくりしたなーー

私の席がないーー

「私が来たときは席がなくてどうしようかと思った」

いっぱいのコート

ま、今日はキャンセル待ちがあって、

コートもここには全員の生徒さんのは
無理状態・・・そんな中・・・

あああ~~~~

まずは自分の席を空けてひとり確保!

おっ、名コンビだ

でも・・・今日3人も記入漏れ・

ぎゃあぇーーー

すでに満席だし・・あと二人・・><

よし!
一台のパソコンを
3人で・・・・

できる訳ないしなぁー。

そんな時

「あ、先生今日は1時間で帰ります」って生徒さんが二人

ニコッ(#^^#)

以心伝心というか

あああ

決して帰ってもらう雰囲気を作ったわけではなくて

ご本人さんの意思です。くれぐれもスクールの名誉のために(-.-)

というわけで誰にも帰ってもらう事なく
無事今日もスクールが終わりました。

インストラクターをハラハラさせるのが決して
本意ではありませんが

すごい勢いで

スクール内を駆け巡るインストラクターを
見ていると頼もしい(笑)

私はがんばります。

 

スタバから通るはずもない君を追うもうすっかり白い息の季節

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です