秋からクリスマスへ

京都は伏見に城南宮って神社があって
家を建てる時には
みんなが行くところです。
家の台所に城南宮のお札が貼ってあります。

城南宮の紅葉

以下は城南宮のウエブサイトより引用

都の守護と国の安泰を願って、平安遷都の際に京都の南に創建されてから1200年。城南宮は、引越・工事・家相の心配を除く「方除(ほうよけ)の大社」と仰がれています。家庭円満や厄除や安全祈願、また車のお祓いに全国からお見えです。また古くより、住まいを清める御砂や方角の災いを除く方除御札を城南宮で授かる習慣があります。そして曲水の宴が行われる神苑は、しだれ梅、椿、桜、藤、躑躅、青もみじ、秋の七草や紅葉に彩られ安らぎの庭になっています。

もうすぐクリスマス

スクールはすっかり秋を超えてクリスマスモードです。
生徒さんも一緒にクリスマスモード

パソコンスクールもクリスマスが近づく

ほらね!

城南宮の紅葉その2

城南宮のいい写真が撮れたから
紅葉を見に行かなかった人にプレゼント

この教室ダイスキ

「そうね、あなたはアウトドア派で紅葉を見に行ったかもしれないけど
私はインドア派だからこの写真で我慢するわ」
いつも仲のいい姉妹で新しくできたスクールの部屋がお気に入り

城南宮の紅葉その3

なんていい感じ でも、Photoshopで紅葉の赤を強調させています(笑)

Photoshopって便利そう

「えー そんなのズルい」
「イヤイヤ!いいものはよりいいものに見せる事が必要!」

「そういわれると、ほんとの紅葉の色はどうだったのって悪いほうに想像してしまうけど」

「ほんとは加工しなかったほうが自然の美しさがきれいだったかも」

Webサイトを学んでいる私は
「えー ますます原画?が気になる」

「これ加工してないよ!」
「ほんとかなーー(笑)」
「ほんまに ほんと」

この待合室がスキ

「私は加工していると思う(笑)」

女の子もプログラミング
来年から始まるプログラミングクラスには
未来のプログラマーがいっぱい習いに来てもらっています。

基本的に女の子が20%で男の子が80%と言われていますが
うちのスクールは女の子も多いです。
キャラクターも自分で描いてもらうようにしているので女の子も楽しそうです。

お迎えです。

お迎えに来ました。めちゃ やんちゃの次男君も少しおとなしくなって
ピースサイン あ、いつのまにか3人目 みんなまたスクールに通ってね(^^♪

川田裕美の番組

少し前のスクール日記に「読売テレビ」にうちの生徒さんが出るって
予告してましたよね「川田裕美の深夜番組」
忘れたって? それ あかんけど

ま、ゆるしてあげる

くららちゃん頑張れ

反射神経を競うゲームです。
「日本チャンピオンのボクサー」
「黒髪リリーっていうDJ」
そして まっていました。
「アクセスパソコンスクール代表 くららちゃん」

3人の競争でだれが一番かを当てる・・・番組

2位と大健闘

結果は残念ながら2位でしたが
なかなかの健闘でした。

「動画を流そうと思ったけど・・・著作権の事もあるし」

ほんの1部画像だけで・・

「え?」これもダメって?

読売テレビが訴えてきたらどうするんですか

「大丈夫!」

え?どうして?

「だってノーギャラやもん!」

「私はそういう問題ではないと思います。」

「あ、そう・・」

「ま、うちのスクールを見つけて頼み込んだ読売テレビの弱みもあるし」

「ダメです。人の弱みに付け込むなんって私が許しません!」

なんか正義感あふれるうちの生徒さんが言っています。

「ま、クリスマスも近い事だして いいのでは」

「クリスマスと何の関係もないです!(怒)

だってーーーーー

「ま、今回の件は私の裁量で許してあげますが今後はダメですよ」

「ハイ!」 なんでこうなる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です